ケムール毎週当たるプレゼント!8/8〜8/14|伝統芸!日本製高級花火セット【3名様】

ケムール毎週当るプレゼント」、盛夏を迎える今週は、夏の風物詩とも言える花火をプレゼントします。
それも、そのへんで手に入るふつ〜の花火ではありません。もはや伝統芸とも言える職人芸光る、日本製の高級花火セットです!それぞれの説明パートでは、実際の花火シーンの動画もご紹介しています。それを眺めるだけでも、ちょっとした暑気払いになるかもですよ!どうか最後までお楽しみの上、さらにお楽しみの「応募はこちらから>」へお進みください。

応募期間中の申込者から抽選で3名様にプレゼント

ページ最下部の但し書きをご了承の上、応募してください
応募受付期間8月8日〜8月14日

当選者へ送付連絡するため、当選者にはメールを差し上げています。必ず連絡のとれるメールアドレスの記入をお願いします。

浅草橋の老舗問屋・長谷川商店がチョイス!

そんじょそこらにはない花火は、特別なところへ行かないと入手できません。で、訪れたのが浅草橋にある老舗問屋長谷川商店」さんです(小売もやっています)

王様のブランチ」「ぶらり途中下車の旅」など、テレビで何度も紹介されているだけあって、店内には「ももいろクローバーZ」「田中みな実」「森三中」「EXIL関口メンディー」など、誰もが知る有名人のサイン色紙がそこかしこに貼られています。
そんな店内に、さりげなく、しかし、なかなかの存在感を発していたのがこちら。

これは一尺玉で、空の上では直径300mにも広がるのだとか。すごいですね(゚д゚)!
※これは景品ではありません。

長谷川さん
火薬を玩具として遊ぶのは日本人くらいだよ

と話すのは、「長谷川商店」の花火コーディネーター長谷川公章さんです。

長谷川さん
チビッコが、裏庭や近所の公園とかで花火やってる景色って日本じゃ普通でしょ。でも世界ではありえない。

花火、特に庶民が日常の中で花火に触れる文化は、たしかに欧米諸国では見かけません。また、長谷川さんによれば、「今、値段の安い外国製の花火がよく使われる時代になったけど、日本で作られた花火にはまだまだ敵わない」とのこと。丁寧な仕上げといった品質面だけでなく、色や繊細さなどの「味わい」の部分でも、日本製はレベルが違うのだとか。

長谷川さん
日本の工場では、ひとりの職人がすべての工程を全部やっている。1工程しかやらない工員がベルトコンベアーで作るのと違って、花火に対する理解度がそもそも違う。

TVでも度々番組に取り上げられた筒井時正玩具花火製作所・謹製

ということで、今回の花火セットのチョイスも日本製のこだわっています。そのほとんどを製作しているのが、90年以上の歴史を誇る「筒井時正玩具花火製造所」。こちらも「和風総本家」「世界!ニッポン行きたい人応援団」といったTV番組にも取り上げられるほどなので、すでにご存知の方もいるかもしれません。

筒井時正玩具花火製造所」とは?
子供向け玩具花火の製造を続けて約90年、当製造所の歴史は昭和4年に遡ります。国内唯一の線香花火製造所であった製造所(福岡県八女市)が1999年に廃業し、日本の線香花火は消えてしまう運命でした。しかし、3代目筒井良太が線香花火の製造技術継承を願い、その製造所で修行し、製造所の廃業と同時にすべてを引き継ぎました。同県みやま市高田町(旧三池郡高田町)で伝統の光を守り続け、現在に至ります。

ザクッとお読みいただけたでしょうか。「読んでない」という方は、「とにかく歴史があって花火に情熱を持ったスゲえヤツラだ」ということだけ覚えていただければ結構です。

さあさあ、いろいろなストーリーをご理解いただいた上で、今回のスペシャルセットの内容をひとつずつご説明いたしましょう。全部で7品目あります。


①線香花火・蕾々 らいらい

線香花火・蕾々 らいらい

火薬には宮崎産の松煙、紙は福岡県八女市の手すき和紙、その和紙を草木染めで染色し、職人の手によって一本一本丁寧に縒り上げられています。「蕾々」は、一年を通して楽しんでいただきたいことから、春夏秋冬をイメージした色で染めています。桃色・水色・橙色・白色・各色8本。しっかりした貼り箱に入っていますので、一年を通してゆっくりとお楽しみください。32本入り


②和火と洋火

和火と洋火

「和火」「洋火」を4本ずつセットにしています。木炭の素朴な光が魅力的な「和火」、そして、彩色光剤で鮮やかな光を放つ「洋火」の二種類の花火の違いを楽しむことができます。「和火」とは、江戸時代に国内で手に入る材料でつくられていた花火のこと。「洋火」とは、明治維新後に外国から輸入された発光剤(塩素酸カリウム)や彩色光剤(ストロンチウムなど)を使用し、様々な色を表現することが可能になった花火になります。


③花富士

花富士

山といえば富士山。日本の象徴の代表であり、好んで浮世絵に描かれるなど、日本人にとっては特別の山。その富士山をモチーフに、地球の躍動を伝える瞬間を表現しました。色はどこか富岳百景を思わせる青と赤。2つ並べても楽しい、新しいタイプの花火です。地中から吹き上げる活火山のように、炎と煙が激しく上がります。山の斜面を吹き上がったマグマが滑るさまは、迫力ある美しさ。噴火の終わりには、周囲に煙がたなびきます。https://youtu.be/7H9mosENDyI


④吹き上げる 鯨花火

吹き上げる 鯨花火

日本各地には古来から伝わる郷土玩具が存在します。そのどれもが、どうぶつの体型や動きの特徴を捉え、紙・土など様々な素材を用い匠に表現されています。「どうぶつはなびシリーズ」は郷土玩具をテーマに創作された花火。この鯨花火は、大きな体から豪快に潮を吹き上げる鯨の様子を、花火で実現しました。


⑤金属花火

金属花火

花火には様々な金属が使用されています。 金属を添加することで火花は華やかになります。 また、粒の大きさでも表情が違うため素材の個性を引き出す大きさを検証し、金属によって大きさを変えました。チタニウムは「しとしと」、マグナリウムは「ぱちぱち」、アルミニウムは「さらさら」。


⑥純国産・手造り花火 椰子

打ち上げ花火 椰子

「しめ」に最適な純国産の打上花火。打上花火(花火)の種類には、菊 牡丹 蝶々 千輪菊 椰子 柳 滝(ナイアガラ) スターマイン 水中花火 などたくさんありますが、これは、その中でも代表的な「やし」になります。


⑦風で消えにくいロウソク

風で消えにくいロウソク

花火遊びをする時にとっても便利!風で消えにくいロウソクもセットに加えました!

伝統芸!日本製高級花火セット【3名様】

いかがでしょうか!
全部で7品目、それぞれを買い揃えたら推定で約1万円ほどになるの高級花火セットになります。こちらを、抽選で3名様にプレゼント!どうか2021年の夏を、日本伝統の色と光りでお楽しみください。奮ってご応募ください!

応募期間中の申込者から抽選で3名様にプレゼント

ページ最下部の但し書きをご了承の上、応募してください
応募受付期間8月8日〜8月14日

当選者へ送付連絡するため、当選者にはメールを差し上げています。必ず連絡のとれるメールアドレスの記入をお願いします。

※応募にあたっては、お名前、性別、年齢、ご住所、メールアドレスなどの登録が必要になります。※応募いただいた方には弊サイト及び運営会社よりアンケートなどのご連絡をさしあげることがあります。
※当選者へはメールにて連絡いたします。メールアドレスは必ず受信可能なアドレスの登録をお願いします。また、そのメール連絡を当選者の発表にかえさせていただきます。
また、当選して景品が届いた方は、TwitterなどのSNSで投稿していただくと、ケムールスタッフがとても喜びます!よろしくお願いしますm(_ _)m。

今週のプレゼント