ケムール毎週当たるプレゼント!10/24〜10/30| ZIPPO ファンタジーダイヤル【3名様】

ZIPPOファンのみなさん、お待たせしました!
今週の「ケムール毎週当たるプレゼント」は、またまた人気のZIPPOをお届けします。もちろんタダモノのZIPPOではありません。その名も「ファンタジーダイヤル」。その3色すべてをそれぞれ1名ずつ、合計3名の方に抽選でプレゼントします。

今スグ 申し込みたい方は下のボタンから!

応募期間中の申込者から抽選で3名様にプレゼント
※色の選択はお任せいただきます。
ページ最下部の但し書きをご了承の上、応募してください
応募受付期間10月24日〜10月30日

「ダイヤル」ってどんなもの? 分かる?

さて、今回のZIPPO、モデル名が「ファンタジーダイヤル」です。
この「ダイヤル」って、なんだか分かります? ある年代以上の方はすぐに思い浮かぶと思います。たとえば、テレビのチャンネルも、昔は回転するダイヤル式でした。


あと、こんな歌詞、聞いたことありますか?

ダイヤル回して 手を止めた♪

1985年、小林明子が歌って大々ヒットを記録した「恋に落ちて」の一節ですが、これ、今の若い方は「意味がわからん」と言うかもしれません。説明しましょう。

昔、電話ダイヤル式だったのです。

この歌の主人公は、どうやら不倫の恋をしているんですね。それも多分、社内恋愛ですね。それをうかがわせるのが2コーラス目の「土曜の夜と日曜の 貴方がいつも欲しいから」という歌詞です。平日はきっと会える関係なんですね〜。でも、土曜の夜と日曜、彼は家族と一緒にいます。それでも逢いたくて、せめて声を聞きたくて、電話をかけようとします。この頃は携帯電話なんてないんですね〜。家の固定電話、彼の奥さん出るかもしれません。そこで、「ダイヤル回して 手を止めた」となるわけですぅ( ´Д`)=3

すみません、長話をしてしまいました^^;。ダイヤルに話しを戻します。

時計の文字盤に描かれた数字表記なども「ダイヤル」と呼ばれます。

「ん、円形にデザインされた文字がダイヤルなの?」

ま、そんな感じです。Wikipediaにはこんなふうに説明されています。

アナログ時計やアナログメーターなどの、円盤状の文字表示面。および、昔の電話機やテレビチューナーなどで使われた、同様のものを回転できるようにした入力機器。

ダイヤルの意味はわかったから、早くZIPPOの説明しろ!
はい!わかりました!よろこんで(^o^)

イオンマットブラック+逆エッチング+メッキというフクザツな仕上げ

デザインが施された表面を見ると、なんだか「数字が盛り上がっている」ように見えます。が、この加工がなかなかややこしいのです。
まず、ZIPPOの表面をイオンマットブラックで全面加工します。そこに逆エッチングを施し、数字以外の部分にピカピカのメッキを差すというフクザツな工程を経て仕上げられていて、色はゴールド、シルバー、パープルの3色。それぞれ、金メッキ、銀メッキ、イオンパープルが差されています。

ファンタジーダイヤルZIPPO
ゴールド
シルバー
パープル

数字部分が、「ナニかを盛って加工してる」ように見えますが、逆エッチングによるものというところがミソ。普通のエッチング(腐食加工)が、デザインを凹ませて表現するのに対し、デザインを凸に浮き上がらせるというのが「逆エッチング」。彫刻加工を思わせるようなデザインによく使われる技法です。

上の写真は、それぞれヒンジ(丁番)を左手に見た向きですが、その上側のデザインはこんな感じになります。

それぞれの面によって配置されている数字デザインが違っているのがわかりますね。ヒンジ側のその逆側のデザインも見てみましょう。

ヒンジ側のデザイン
ヒンジの反対側

数字をあしらったデザインモチーフはサルバドール・ダリ?

さて、アラビア数字が使われたユニークなデザインもこのモデルの特徴です。
ひとつひとつの数字がオシャレなタイポグラフィに使われるような装飾性を持ち、しかもそれがいろいろな方向を向いて置かれています。これを見て、20世紀を代表する画家「サルバドール・ダリ」をなんとなく思い浮かべた方、いませんか?時計が溶けて垂れ落ちている絵で有名なシュールリアリズムの代表作家。彼の絵をモチーフにした二次創作(?)は今でもよくおこなれてています。たとえば・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

六波羅 純彦(@t.rockhara)がシェアした投稿

さて、このように今も人気の高いサルバドール・ダリですが、こんな絵も書いています。

https://www.flickr.com/photos/centralasian/5410540349/
Pinterest

ん〜、似てる?うう〜ん、雰囲気、似てるかも!?

なぜか製造年月はバラバラの3個体・・

今回プレゼントでお届けする「ファンタジーダイヤル」、底面を見てみましょう。

ZIPPOの底面にはいろいろな情報が刻まれています。
まずは、ZIPPOのロゴ、そして「アメリカで作られたよ〜」という文言。そして、ロゴの両サイドにはアルファベットと二桁の数字が刻印されています。これで、そのZIPPO個体の製造年月が分かります。まず、アルファベットは、製造された月を示します。1月=「A」、2月=「B」、3月=「C」という順番です。そしてロゴ右側の二桁の数字は製造年。2020年製造ならば「20」というふうに刻印されます。そのルールで見ていくと・・・

パープル=2014年4月製造
シルバー=2014年1月製造
ゴールド=2013年8月製造

と、読み解くことができますね(もしアルファベットで「X」とか「Y」とかの表記があったらすごいレアものか、ニセモノですぞ・ω・)

さあ、いかがでしょうか!今回のプレゼント「ZIPPO・ファンタジーダイヤル」逆エッチングという裏技的な技法で文字が浮き上がってデザインされ、ゴールド・シルバー・パープルイオンでピカピカに仕上げられています。しかも、まるであのサルバドール・ダリを彷彿とさせるようなアバンギャルドなデザイン!着る服を選ぶんじゃないか、と感じさせるユニークな存在感は、きっと持つ人のセンスをワンランクアップさせるに違いありません。
これを各色1名様、合計3名様に抽選でプレゼントいたします。
応募は以下の緑色のボタンからどうぞ!

応募期間中の申込者から抽選で3名様にプレゼント
※色の選択はお任せいただきます。
ページ最下部の但し書きをご了承の上、応募してください
応募受付期間10月24日〜10月30日

※応募にあたっては、お名前、性別、年齢、ご住所、メールアドレスなどの登録が必要になります。※応募いただいた方には弊サイト及び運営会社よりアンケートなどのご連絡をさしあげることがあります。
※当選者へはメールにて連絡いたします。メールアドレスは必ず受信可能なアドレスの登録をお願いします。また、そのメール連絡を当選者の発表にかえさせていただきます。
また、当選して景品が届いた方は、TwitterなどのSNSで投稿していただくと、ケムールスタッフがとても喜びます!よろしくお願いしますm(_ _)m。

今週のプレゼント