3月14日〜3月20日の景品[Zippo CARBON SHELL]

天然貝とカーボン素材を縁起の良い市松柄にしつらえた職人ジッポー

さまざまな趣向がこらされたデザイン・ジッポーの中から、今回は、表面が天然貝とカラーカーボンファイバーで仕上げられた、Zippo CARBON SHELLをご案内いたします。カーボンカラーは青を赤の2種類をご用意。それぞれ1名様、計2名様に抽選でプレゼントいたします。

 

一分の隙もない職人技と、触れてみてわかる天然素材ならではの味わい

まずひと目見て目が惹かれるのは象嵌のように貼り付けられた天然貝と美しいカーボンファイバーが織りなす市松模様です。
まるで真珠のような光沢を持った天然貝と、独特で先進的な質感をたたえたカーボンシートが、一辺約8mmに正確に切り分けられ、それを職人が手作業で一枚一枚を一分の隙間もなく貼り合わせて作った「職人モノ」です。
見た目は真っ平らのようですが、天然貝のため、それぞれのシートの厚さ少しずつ異なっており、それは、表面を指でなぞった時に感じることができます。

 

ベースモデルはレギュラー・ジッポー。アーマー・ジッポーと比べると小ぶりで、手のひらにすっと乗るサイズ感。重量も約58gと、70gあるアーマータイプから持ち変えるととても軽く感じます。

鬼滅の刃や五輪エンブレムにも使われる市松模様のパワー

チェック柄とも称される市松模様ですが、古くは古墳時代の遺物や正倉院の染織物などでも見られる古いデザインで、昔は「石畳」などと呼ばれていました。
それが、江戸時代の歌舞伎役者、佐野市松の衣装デザインに採用したことで大流行し、以来、「市松模様」と呼ばれるようになりました。
最近では、大人気の漫画・アニメ「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)の羽織のデザインにも使われており、「あの柄はなに?」と話題になりました。

市松模様は、同じ柄が上下左右にずっと続いていることから、「子孫繁栄」「商売繁盛」などの意味づけをする人も多く、東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムに、市松模様をモチーフにした「組市松紋」が採用されたのも、「永遠」「繁栄」「発展」といった縁起のよいイメージが決めてとも言われています。

裏面が放つ「銀」の暖かくノーブルな輝き

通常、レギュラージッポーの表面はクロームメッキですが、本品は銀メッキで仕上げてあります。
表面は、白貝とカーボーンシートで覆われていますが、裏面や側面では、このシルバーならではの銀の輝きが楽しめます。
どこか冷たく鋭利なクロームメッキの輝きとは異なる、ノーブルで暖かみを感じるホワイトシルバーの輝きは、普通のジッポーとひと味違います。

底面にはジッポーのロゴと製造月・年が刻印

底面の刻印は、ZIPPOのロゴと製造年・・・本品の場合は「20」なので、2020年に製造されています。そして製造月を示すアルファベットは、A〜Lまでで、1月〜12月が割り当てられているので、本品の場合は「C」、つまり3月に製造されていることがわかります。

ジッポーならではの永久保証書と専用のケース付き

正規品のジッポーには、「無料生涯保証」が付いています。もちろん本品にもついており、専用ケースの中に納められています。


ライターの機能的な故障に対して、その状態、使用年数を問わず、これを無料で修理致します。
※ただし、ライター表面のキズ、へこみ、変色、メッキ不良、革のはがれ・破れ、摩耗、飾りメタルの取り付け、黒ずみの拭き取り、および他社製ライターは修理できません。※詳細=リンク

カーボンという先鋭的な素材と白貝という天然素材、それを市松模様という古来より伝わるパワーデザインの中に、熟練職人が手作業でひとつにまとめた象嵌タイプの職人ジッポー。この機会に、是非、手にしてみませんか。

青と赤の2色、それぞれ一品ずつご用意しました。それぞれお1名様、計2名様にプレゼントいたします。

[Zippo CARBON SHELL]

※応募にあたっては、お名前、性別、年齢、ご住所、メールアドレスなどの登録が必要になります。※応募いただいた方には弊サイト及び運営会社よりアンケートなどのご連絡をさしあげることがあります。。※当選者への発送をもって抽選の発表とさせていただきます。

今週のプレゼント