【FX異種格闘技戦】元銀行マン vs 女流プロ雀士

異種格闘技戦とは、本来交わるはずのない各界のプロたちが、指定されたフィールドで戦うドリームマッチのことである!今回は、1円のズレすら許されない正確無比な世界で戦う「金融のプロ」と、時には無慈悲な運の暴力に晒されながらも、己の実力を証明し続けなければならない「プロ雀士」が「FX」というフィールドで戦う様子をお届けしていく!金融のプロの方が有利だと思ったそこのあなた。そんなあなたこそ本記事を読んで欲しい!予想通りの結果が待っているのか、はたまた波乱が巻き起こるのか、お楽しみいただけるだろう。

目次

選手紹介

選手紹介まずは選手紹介。
投資歴20年。趣味は投資と釣りで「待つこと」。元銀行マンでもある金融のプロ「テヅカ」!
対するは投資歴0秒。現在絶賛就活中♡「流れ」を感じて勝ちをもぎ取る正真正銘の女流プロ雀士「フジオカ」!
■プロフィール

“【FX異種格闘技戦】元銀行マン

選手名
テヅカ
職業
フリーランス(元銀行勤務)
性別
男性
年齢
38
投資歴
20年
意気込み
FXの難しい指標は苦手です。 ローソク足と移動平均線の動きだけをシンプルに確認し、買い時をひらすら待ちます。<買い時のルール>・日足チャートで長期的な上昇トレンドの方向になっている ・4時間足で上昇トレンドの方向になっている 上記2つの条件を同時に満たした場合のみ「買い」とする。 ローソク足が移動平均線接触後に再び買い方向に動き、移動平均線付近で下落が止まったら「買い」ポジ発注。 ポジションはチャンス以外は持ちません。 そのため、もしかしたら、買い時は1回しかこないかもしれません。 エントリー※根拠となるサポレジから50〜60pipで利確。 50〜60pipに届かず、戻ってきてしまったら半分で利確。 損切りはスプレッド含まずに10pipで行います。

“【FX異種格闘技戦】元銀行マン

選手名
フジオカ
職業
麻雀プロ兼学生
性別
女性
年齢
22
投資歴
0秒
意気込み
麻雀には『流れ』というものと『押し引き』という言葉が存在します。流れというのは悪い状況もしくはいい状況が続いたりすることを言います。押し引きというのは自分の状況によって攻めに行くか守備に回るを選択することです。私は麻雀でこの二つを重要視してます。流れが悪い時は引く、流れが良い時は押す。これをFXでも活用してみようと思います!

※エントリー…取引を開始すること

職業、年齢、性別、投資歴。どこをとっても全く真逆な二人が「FX」という世界でどのような闘いを繰り広げるのか、そして「金融のプロ」と「運の世界のプロ」はどちらの方が強いのか。約2週間に及んだ闘いの様子を見ていこう!

ルール説明

ルールはいたってシンプル。以下の通りである。

  1. テヅカ、フジオカの両名に10万円ずつを支給。
  2. FXを行う媒体は同じものを使用する(GMOクリック FXネオ取引)
  3. 土日を除く4/6(火)~4/14(水)までの7日間をFXで投資を行う。
  4. 取引の時間帯や為替の種類は自由とする。
  5. 最終的に残高が多かった方が勝利とする。

ラウンド1 4/6(火)

テヅカ

初日の朝、前日夜から米ドル/円が急落していたのは知っていたが、朝起きると回復傾向にあった。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
売られすぎ買われすぎを示す指標であるRCIも短期線が中期線長期戦を貫いており、上昇のサイン
エントリーを決定。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
予想通り価格は上昇し、一時期は110円50銭を超える価格までつけた。“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
30pipsを超える利益が出たので、そろそろ決済のタイミング見ようと検討。
少し別の仕事へ目を奪われていた時でした。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
ドルが急落…
一転して40pipsを超える損失に…
どうやらクロス円の通貨ペアは全てダメそうなので、これ以上損失を広げる前に損切り。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
初日から4,000円以上のマイナスに。しかしなぜもっと早く気づけなかったのだろうと後悔。
自分は決済のタイミングが下手すぎるといつも後悔。
明日は、クロス円の上昇を期待しつつ取り戻すことを誓う。

フジオカ

FX初心者、初のアクションしてみました。
少し調べてわかったことはチャートが下がると思ったら【売】を押して、【買】で決算、上がると思ったら逆をすれば良いらしいので、とりあえず【売】から始めました。初のアクションは―140円…
思っていたより小額!!!!一気にFXのハードル下がりました笑(単純)
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
この後楽しくなっちゃって沢山アクションしてみました!!
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
どんどん負けていって最終的に―1450円…
でも正直押し引き的には正解だと思うんですよね。
負けてしまってメンタルも焦ってきてたのでこういうメンタルの時に何をやっても上手くいかないもんなんですよ。麻雀はメンタルゲームとよく言ってる人もいるんですけど私はぶっちゃけ何に対してもメンタルは大事だと思います笑
なので、これ以上メンタルが不安定のままやるのはよくないので今日は終了⭐︎
メンタルリセットして明日また頑張ります!!

ラウンド1 4/6(火)の総括

テヅカ、フジオカ両名、まずは初日ということで、様子見といったところか。
テヅカはドルの急落に遭い、幸先の悪い展開となったが、取引数量の上限が少ないドルだったため、軽傷で済んだ。
フジオカは初めてFXに触れたということで、恐る恐るアクションを起こし、慣れるためにエントリーしては決算を繰り返しているようだ。

ラウンド1 結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 ―4,110円 ―1,450
残高 95,890円 98,550円

ラウンド2 4/7(水)

テヅカ

2日目、昨夜からクロス円の通貨ペアは大幅に下落している。
その中で私が目をつけたのがNZD/USD
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
短期の移動平均線がゴールデンクロス※に向かって伸び、下落から上昇に転じているため、エントリーを決断。
※ゴールデンクロス…移動平均線というFXトレーダーがFXを行うに際に参考とするチャート曲線を基に判断する代表的な買いサイン。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
しばらく大きな動きはなかったが、14時くらいにプラスに転じる。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
がしかし、ここから大幅に下落を開始する
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
あれよあれよという間に損失は30pipsに。いつもなら、スプレッドなしで10pips損失を出したら損切りをすると決めている。
しかし今回は、なぜかその決断に至らない。
なぜだろうか、よく考えた。
理由は2つだ。まず、人のお金を運用しているのでまずプレッシャーがものすごい。
損失を出したらまずいという気持ちが判断を遅らせてしまう。
ファンドマネージャーってすごいと思う。そして、企画でプレーしているという点が最も大きい。
損失が10pipsに達した時、「ここで損切りしてしまったら、今日も損失のレポートになる。それは避けたい」という見栄が働いて損切りを躊躇してしまう。これがとにかく大きい。
「何とか、利益を出して今日のレポートは締めくくりたい」と思うあまりに、損切りができなくなってしまう。そして、反省点がもう1つ。
今から思えばチャンスも来ていないのに、レポートに毎日利益を計上したいがためにポジションを持ちたがるポジポジ病になっている。完全に自分との戦い。
少し冷静になるため、スイングトレード※的にホールドを選択。
※スイングトレード…値動きの上下を狙うこと。ある程度大きな値幅を狙ってトレードするスタイル。とはいえこれで2日でマイナス1万円。
明日から何とか平常心でトレードしなければ…

フジオカ

バイトでトラブル発生!
対応に追われ2時間残業(;´д`)終わったの終電ギリギリ…
帰宅したら深夜1時前で疲れすぎて即寝落ちしてしまいました。今日アクションを起こしてれば、絶対プラスになってたはずなのに(根拠はないけど(笑))勝てる流れ来てると思ったのに、むしろ悪い流れに変わっちゃった予感です。…(ざわざわ…)明日のアクションは大きな下振れ引かないように固くいくべきですかね?

ラウンド2 4/7(水)の総括

テヅカの2日目はニュージーランド・ドル(NZD)で勝負したようだ。しかし評価損益※はマイナスになる一方。さらに自分のプライドが邪魔をして、マイナスになり続けているのになかなか損切りに至らない…最終的に評価損益は―10,000円を突破したとのこと。
次にフジオカの2日目を見てみよう。※評価損益…潜在的な損益の評価。実際に決算するまで、損益が確定しないため、この表現を使うフジオカ…うん。まぁ学生だしそういうこともあるだろう。出来ない日もあるかと思い、予備日も1日設けているから、まだ企画が台無しという訳ではない…はずだ。明日に期待して報告を待つことにした。

ラウンド2 結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 ホールド 寝落ち
残高 95,890円 98,550円

ラウンド3 4/8(木)

テヅカ

本日は、相場がさらに小幅に下落
とはいえ、少し戻し傾向のように見えたためと、冷静さを取り戻すため、損切りはせずにこのままホールド。今週はこの環境に慣れて、来週から勝負をかけたい。

フジオカ

さぁ、今日のFXはどう流れをひき寄せようか…と考えながら今年初大学行きました!!
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
今日ね、大学の行きに黒猫が私の前を横切ったんですよ。私は思いました。縁起悪いなぁと…(猫ちゃんに罪は無いんですよ?ただ言い伝え的にね??)その時、今日FX絶対勝つわと確信しました。なぜなら流れは集束するものだからです。
悪いこと一つあったらいいことが一つ起きるのです。
さぁ今日のFXの作戦をお話しします。
今日は『利益が出るまでひたすら待ってみる作戦』です!!
なぜこのような作戦にしたかというと、前回は途中から楽しくなってしまってひたすらポチポチとりあえずアクションを起こしてみて負けてしまったからです。
先ほども言った通り、流れは集束するものなのです。負けた行動の反対のことをしたら集束します。(断言)
私の直観で「このタイミングだ!」って時にアクションを起こし、後はじっくりと待つだけ。多少の上下はじっと我慢、我慢、我慢…結果としては…
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
勝ちました笑
予想的中!!
でも途中焦りました笑
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
こうなった時に決算したくてしたくてしょうがなかったですが、収束を天に祈りました笑
無事復活して昨日の負け分を取り戻せてよかったです笑
明日も頑張ります!!でも明日は高確率で負ける気がします!!(流れは収s…)

ラウンド3 4/8(木)の総括

信じていたぞフジオカ!
ちゃんとアクションを起こし、しかも収支をプラスに!まだ小さな上昇だが、引き続き頑張ってもらいたいところ。さてテヅカはどうなっただろうか。今日も負けるとフジオカと1万円以上の差が出来てしまうため、是非ともプラスで終わって欲しい。テヅカ…え?それだけ?と言わざるを得ない。
今度はテヅカか…だがこれは戦略的撤退とも言えなくない。…うん。そういうことにしておこう。
金融のプロによる観察眼で市場の展開を見極めて、どんどん勝ち星を上げていくことだろう。

ラウンド3 結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 ホールド +1,120円
残高 95,903円 99,670円

テヅカにはここから巻き返して欲しいと願っていたが、さらに怪しい展開に…
しばらく結果を中心に見ていこう。

ラウンド4〜7 結果

ここからは諸事情により結果のみをお伝えする。どんな事情かはすぐにお分かりになるはずだ。

ラウンド4 4/9(金)

結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 ホールド ―1,070円
残高 95,890円 98,600円

※土曜日、日曜日はFX自体が取引を行っていないため休止。

ラウンド5 4/12(月)

結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 ホールド 寝落ち
残高 95,890円 98,600円

ラウンド6 4/13(火)

結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 ―10,889円 ―320
残高 85,001円 98,280円

ラウンド7 4/14(水)

結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 +240円 ―390
残高 85,241円 97,890円

私は言いたい。
ちょっと待てと。

この記事を読んでいる人はこんなものが見たい訳ではないはずだと。
ここでルールの③へと戻ってみよう。
>>③土日を除く4/6(火)~4/14(水)までの7日間をFXで投資を行う。

さらに冒頭の一文と比べると、違和感を感じた方もいるかと思う。
>>「約2週間に及んだ闘いの様子を見ていこう!」

そう。ここで我々は苦渋の末禁断の選択したのである。
延長戦だぁぁぁこんな取れ高では終われん!

ルールVol.2

①テヅカ、フジオカの両名は4/14(水)の段階での残高で延長戦を行う。
②FXを行う媒体は同ものを使用する(GMOクリック FXネオ取引)
③土日を除く4/15(木)~4/23(金)までの7日間をFXで投資を行う。
④取引の時間帯や為替の種類は自由とする。
⑤最終的に残高が多かった方が勝利とする。
⑥必ず毎日アクションを起こすこととする。

延長戦への両者の意気込み

テヅカ

“【FX異種格闘技戦】元銀行マン

何だかあまり面白いコンテンツになっていない気がする…そんなことを考えていたらクライアントから連絡が…「動きがなさすぎてコンテンツとしてつまらない。もっとリスクをとってガンガンいけ
ということでした。あー、やはり言われてしまった。ですよね〜。
毎日動かさないとやはりコンテンツとしてよくない。
明日からは作戦を「ガンガンいこうぜ!」に切り替えて、倍以上に増やす気持ちでやってやろうじゃないか!

フジオカ

“【FX異種格闘技戦】元銀行マン

そろそろFX生活も終わりかぁなんて思っていた瞬間!!!
依頼企業さんからご連絡が入りました。『面白くない
…はい…なんとなく察しはついていました。『延長してもっと激しくやって
…!!!?という感じで明日からまた心機一転FX生活が始まることになりました( ´∀`)次回『FX西入!!!』
デュエルスタンバイ!!!!

延長戦1 4/15(木)

テヅカ

本日もスイング気味に大きく上がるまでホールドしよう。
スワップポイント※もメキシコペソは大きいのでちょうどよい。
通常の私ならそう考えるでしょう。※スワップポイント…FX取引における金利のようなものを指す。がしかし…先日のクライアントからの指摘もあるため、ガンガンいこうぜ!ということで、急いでメキシコペソを利確。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
スワップポイントと合わせて1,200円くらいの利益。
下手くそすぎる。
ついで、先ほど大きく下げたドルが買い場っぽいのでエントリー。
動きが欲しいのなら、短期売買。こんな時はRSI※を見る。
※RSI…チャートから一定期間の変動幅を抜き出して、買われすぎか売られすぎかを判断できる指標のこと。5分足で30未満。
しかも上向いているので、買い。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
RSI30くらい、しかも上向いているので買い(証拠金が足りないので1万通貨しか買えない。)
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
4月15日の残高は、少しだけ負けを取り戻して86,000円強。
今日はまぁまぁでしたが、やはりロットが小さすぎて大きな利益が出せない。
あかん、海外FXに慣れすぎている。
明日もできれば先進国通貨で複数回の取引を行い、金額的に勝ちを大きくしていこう。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン

フジオカ

さぁ今日は西入一発目!!麻雀にも参加者みんなが一定数の点数を持っていないと延長戦に入るという特殊ルールがあるんですよね。(ルールによる)
西入ルールを打ったことがないのでどう攻めていけばいいのかはよくわかってないですが、依頼企業から「派手にやってくれ」というお達しがきたので手始めに、チャートの動きとお金の動きも激しいと噂のトルコ通貨に手を出してみました( ・∇・)
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
さぁこの少額やりとりがどこまで伸びるか!!
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
おぉ確かに動きが激しい…!!
100倍にはなりましたね!!( ✌︎’ω’)✌︎
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
確かにチャートの動きもドルとは違って変則的だ…
これは真面目に流れ読まないと大負けしそうですね…!!今日はこれまでで明日は学校なので寝ます(スヤスヤ)
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン

延長戦1 4/15(木)の総括

あまりにもアクションが少なく、このままではボツになってしまいそうだったので、ルールを少し変更した。とはいえ基本自由に行動してもらうのは変わらず、意識改革と毎日のアクションを必須条件としただけである。ということで延長戦初日。
どちらも金額を大きく動かし、多大な利益を狙うよう動くつもりだと意気込んでいた。まずテヅカだが、前半戦の初日と同様に慎重な動き出しをしている。
やはり動かす金額が大きくなるため、収支も一気にマイナスになる恐れがあり、無計画に行動してリスクを追わないところは、流石は投資経験が豊富と言ったところか。対するフジオカは相変わらずのフィーリングを重視した立ち回り。流れや感覚を掴むためか、何度もアクションを起こしている。しかしその代償は大きく、今までで最大の損失となる―4,340円を記録して延長戦初日は終了。

延長戦1 結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 +1,000円 ―4,340
残高 86,241円 93,550円

延長戦2 4/16(金)

テヅカ

今日からハイリスクを取りにいく
という訳で、朝一でドルを決済。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
トルコリラ(トルコ共和国の現行通貨)はじめとして先進国通貨が下がっていたので、トルコリラへロング※でエントリー。
※ロング…買い建て玉のことを「ロングポジション」、あるいは「ロング」という。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
証拠金維持率150%を意識して10万通貨エントリー。
が、この後さらに下がる。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
―10pipsまでは許容範囲。このくらいは仕方ない。
来週まで様子を見よう。

フジオカ

本日はトルコ通貨のチャートの動きを把握できるようによく観察してみようと思います!!
麻雀でも相手をよく観察して対策を立てるのは重要なことです!!
私もよく初めて戦う相手の麻雀スタイルを打ったことある人から聞いて自分の方向性を決めてたりします!!
正直チャートを観察できれば売りか買いはどっちでもよかったのでとりあえず売りを選択…
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
私こういうチャートは理科とかに出てくる周波数みたいにグネグネして収束するような構造になってると思ってるんですけど、なかなか戻りませんね…笑
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
おっ…!!ただ慣れるために選択しただけだが棚から牡丹餅か?
このままチャートの動きを観察しよう…
と思ったけどそろそろメンテナンスに入っちゃうので、一旦ここで決算を決意しました。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
不覚…!!動き出しが遅すぎました。
でもチャートの動きはなんとなく把握しました!!
また来週から頑張ります!!!( ✌︎’ω’)✌︎

延長戦2 4/16(金)の総括

テヅカはいよいよ勝負に出た!FXではハイリスク・ハイリターンでお馴染みトルコリラに目をつけたようだ。先進国通貨が下がり続けていたため、そろそろ上昇し始めると予想してロングでエントリー。しかし、予測が外れて評価損益が約7,000円のマイナスとなってしまった。だがテヅカに焦りは見えない。想定内とのこと。少額だがプラスとなっているドルの決算を行い、拾える利益を着実に上げていく。

後半戦も始まったばかりなので、次回に期待しよう。

フジオカもテヅカと同じくトルコリラに手を出したようである。しかし動き出しが遅く土日に取引が出来ないため、リスクを追わず一旦決算して―5,000円。

次回以降もトルコリラを続けるようであれば、大きく金額が動くのではないだろうか!

延長戦2 結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 +1,005円 ―5,000円
残高 87,246 88,550円

延長戦3 4/19(月)

フジオカ

さぁぼちぼち東ラス!!(麻雀でいう前半戦の終盤)
今のところトータル21450円負け…
流石にこのままではまずいので、これからの後半戦どう戦うかで作戦が全然違ってくるのでどんなゴールを目指すか考えます!
まず麻雀には全力で勝ちを取りに行くか、それとも負けを最小限に抑えるかの二択を選択することが多いんです。
というのも麻雀は基本的に4人に1人しか勝てない競技なので、強いか弱いかは長期的なトータル成績で決まるんです。長期的に見るからこそ試合中に、勝ちに行くか、負けを最小限に抑えるようにするか選択しなきゃいけなくなる場面が出てきます。トータルで勝つためにはその選択を正確に行なわなきゃいけないのです(/ _ ; )さて本題のFXに置き換えるとどう考えれば良いか…現段階では残り4日間あるため、まだ負けを最小限に抑えることは考えなくて良さそう。
では、どうやったら勝てるかなと考えるために頭の中で計算しました!今のところのトルコ通貨で1日に動くお金を最大10,000円だとして、約20,000円取り返してさらにいくらか勝つことを目的としたら、最低3日勝たなきゃいけない計算になります。さぁどう攻めるか…考えた末に出た作戦は『負けすぎたら即アクションストップ、勝てそうだったら粘る!!』作戦にしました。
結構麻雀のオーラス(最終盤)にありそうな展開ですね笑
形と打点が良ければ加点狙いに行くけど、そうじゃなかったら行かない。また「負けすぎ」も先に定義しておくと、感覚的には2000~3000円くらいしておきます。(状況による)
勝てそうな時は粘って勝ち分を増やそうという作戦なのです!
作戦が決まったところで早速アクション!!
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
はい…早速負けすぎたのでやめました…
そもそも3000円負けたところでやめればよかったなって反省してます…ということで本日は4,700円負けで就寝しました…
明日はこの分を取り返さなくちゃいけないので少し攻め気味でアクションします!!

テヅカ

月曜日。ドルの下落が続いており、なかなかエントリーポイントがない
先週買ったトルコリラも動きがほとんどない状態が継続。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
ここで長期ホールドしたいところだが、動きがなければ損切りして、短期トレードに持ち込もう。
と考えていたが、夜になりビットコインや先進国通貨などが急落
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
損失もひどいことに、、
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン

延長戦3 4/19(月)の総括

フジオカはここにきて色々考えだしたようだ。残り日数も減ってきて、勝つためにどうすればいいか予定を立てている様子。しかし前提から色々破綻していそうだが大丈夫だろうか…就活中らしいがちゃんとやれているか心配になってきた。応援してるぞフジオカ!

テヅカは、評価損益のマイナスが多くなり、余力の金額も少なく、そろそろ無視できなくなってきた。損切りのタイミングを見誤ったことで先進国通貨の急落に遭い、大きくマイナスしてしまう。残り4日で収支をプラスにするのはかなり厳しい状況なので、フジオカに勝つことを目標にシフトチェンジすべきなのではないか?

延長戦3 結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 +340円 ―4,700円
残高 87,586円 83,850円

延長戦4 4/20(火)

フジオカ

昨日の負け分を取り戻すために、今日は攻め気味アクションで勝ちを狙いに行きたいと思います!!昨日の報告ではオーラスによくある展開だとか言ってましたけど、よく考えたらまだ最終日じゃありませんでしたね笑

まだまだ攻め時です!!
南2局くらい!!!

攻め気味で打った麻雀(FX)はどうなるか…!?
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
負けすぎーーーーーーーー!!!!

攻めすぎた感が否めないですね笑
押しすぎて放銃※した気分です…
※放銃…麻雀に置ける点数を敵から直接奪われる状態。

途中まで勝ちの方向に向かってたので学校の課題なんかしながら粘ってたんですよね。
そしたらいつの間にか負けてました。なんでさっ!

でも私はここで気づきました…
最終日大勝負したら勝てんじゃね…?(謎理論)

麻雀でも最後の最後にラス(ビり)から1位になる条件をクリアしてトップ返り咲きっていう状況もよくあるなので、FXでもそれに期待しようかな…!!!
作戦変えすぎじゃねってきっと読者の人は思っているでしょうが、麻雀打ちというのはバランス感覚が重要なんですよ。

バカの一つ覚えで麻雀やってる人は絶対負けます(確信)
その場の状況に対応した選択ができる打ち手が強いのです!!
なので私はコロコロ作戦を変えます!!
明日は最終日に向けて資金温存するために、引き気味で負け分を抑える作戦で行きたいと思います!!
おやすみなさい!!!!

テヅカ

前日、ビットコイン、先進国通貨など、リスク資産が大幅に下落
ロング(買い)からしかエントリーしない主義の僕にはかなりキツい展開。
買いのチャンスが来たら残った証拠金をトルコリラにぶちこむことを決意。
ずっとチャンスをうかがっていたところ、15時くらいに「高値切り上げ安値切り上げ」に。
「よし、ここで下げ止まった」と判断。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
移動平均線の短期線も上向き、もう少しで下から上に突き抜けるゴールデンクロスも発生しそう。
「ここしかない」と判断し、残りの証拠金を使用し、20,000通貨ロングでエントリー。エントリー後から昨日の夜まではほとんど値動きがない状態が続き、朝まで待とうとウトウト。目が覚めると…
見たこともない画面に。

延長戦4 4/20(火)の総括

フジオカの想像通り、私も思った。昨日の作戦もう変えるの???(笑)
雀士は状況に応じて即時に対応する能力が必要とのことだが、いつになったら環境に適応できるのやら。作戦が上手くハマってくれることを願うばかりである。テヅカはここにきて、続きを焦らしているが、お約束の展開しか見えてこない(笑)いや、むしろ読者が見たかった展開がやっと見られるのではないかと私もワクワクしている。テヅカの術中に見事にハマっているようでなぜだか悔しいが、ここは素直に明日の結果を楽しみにしておこう。

延長戦4 結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 +1,488円 ―7,100円
残高 89,074円 76,750円

延長戦5 4/21(水)

テヅカ

“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
ついに証拠金が100%を切ってしまった、、
ロスカットアラート点灯でございます。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
こうなったら、動きの激しい通貨で少しでも取り返すしかないか。
残り3日、損益は度外視して、お金を動かし、少しでもよいところを見せよう。1日バタバタしており、夜になり損失はさらに拡大。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
このままでは何も見せ場を作れず終わってしまう。
とりあえず損切り。残された時間で少しでも大きな利益を出すため、他の通貨ペアで利益が出せそうなものがないか検証。全ての通貨ペアを検証した結果メキシコペソがいい動きになっていることが判明。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
高値切り上げ安値切り上げ、そして短期移動平均線がゴールデンクロス。
不安要素はあるが、ここしかない。
残された資金を全投入。もう証拠金維持率とか考えない。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
残高はこんな感じに…
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン

フジオカ

全然チャンスはあるけど、余裕はぶっこいていられない難しい局面です…昨日までの結果を復習してからFXに励みたいと思います!!
昨日は83,800円から7,100円負けているので残高は76,750円になっています!(スクショ撮り忘れ)後半の作戦としては最終日に賭けられるお金を全部使い切って一発逆転を狙うというものなので今日明日は、『負けすぎない、勝てたら勝つ』のスタンスがいいです…( ^ω^ )
だから見てる側の人は刺激が足りないかも知れないです…m(_ _)mゴメンナサイまぁ実際、麻雀でも派手な局面だけではなく、地味な局面の繰り返しなんですよね…
大きい役が自分に来るのは低い確率で、しかも成就するのはさらに低い確率なんですよね…麻雀でそういう場面に慣れすぎてFXでもまぁいいか…という感情になってきました笑♪( ´▽`)まぁそんなことより今回のFX結果になります!!
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
とても微妙な結果になりました…笑
早速負けすぎたので即座に決算して負け分を抑えました…!!この額で抑えられたというのかは微妙ですが、まだ残高は大勝負できるほど残っているので許容範囲内( ✌︎’ω’)✌︎

延長戦5 4/21(水)の総括

テヅカよ!待ってました!ロスカットアラート!!
いや違いますよ?出来れば両選手には大勝利して欲しかったですよ?
でも、中途半端が運営側には一番怖いんです。これだけ時間をかけたのに企画がボツになるなんて考えたくもないんです。おっと失礼。
テヅカはロスカットアラートによって損切り。どうにか見せ場を作ろうと検証した結果、メキシコペソに着目。今後は少しでも損失を減らすムーブになりそうである。テヅカがロスカットになった一方、フジオカは少し負けだしたらすぐ損切りをすることで、大負けをしないで済んでいる。
ある意味作戦勝ちなのだが、今のままの作戦では、アクションを起こすたびに負け続けることとなりそうである。

延長戦5 結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 ―38,320円 ―3,680円
残高 50,754円 73,070円

延長戦6 4/22(木)

フジオカ

FX企画も残るは今日入れて2日!!
確か3月半ばに知り合いの方から連絡がきてFXやってみない?と言われ正直「怪しすぎだろ…」と思ってスルーしようかと思ったのですが、他のFXやっている友達とかに意見を聞いていくうちに楽しそうだなぁと思い、やってみることにしたFXですが、それも今日と明日で終わり…しかも結果は記事にしていいんですか?くらいの地味負け…何とか残高を大きく動かさなければ…!!(使命感)と言いつつ今日の私は本当に忙しいんです…
絶賛就活中の私…面接があるんです…泣
そして最近研究室にも配属され、発表やらなんやらでパワポ作り、夜はバイト…今日の私はここ最近で1番わちゃわちゃしてます笑FXができたのは研究室が終わってバイト先に着いた頃でした…バイトの始まる前に少しやってしまおうと思いぽちぽちしてみましたそうしたら…!!
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
勝ったんです…!!
トルコ通貨でFXを始めてから初めて勝ったんじゃ無いですか??(ドヤ)なんで勝ったんだろうなぁと考えたんですが、今日の就活の一次面接で私盛大にやらかしたんですよね笑
志望企業の新製品ど忘れしてしまって答えられなくて…
今でも思い出して泣きそうな大失敗…泣そういえばこのFX企画の前半の方は「麻雀は流れだ!!」とかいってた人いたなぁ(遠い目)
トルコ通貨にしてからあまりにもチャートが不規則な動きするので流れも読みもクソもへったくれもなくなってました笑笑面接大失敗した私への天からのお恵みでしょうか⭐︎
少額の価値ですが完全に明日へのモチベになりました…!!

最終日も頑張ります!!!!
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン

テヅカ

メキシコペソの動きはあまり変化がない。
全体的に下落トレンドの中、ショートでエントリーしない派の自分にはやはり苦しい展開。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
このまま持っていても面白くない。決済して他の利益を狙う。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
600円の利益(笑)
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
下降トレンドだが、トレンドの転換を期待してエントリー。逆転のチャンスはトルコリラのトレンド転換しかない
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
22日夜の残高はこんな感じ。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン

延長戦6 4/22(木)の総括

テヅカはロスカットによって大きく残高を減らしてしまったが、チャンスがないかと最後まで諦めずに行動している。金融のプロで投資歴も長いため、このような結果は不本意なはず。最後まで足掻いてどうにか良いところを見せて欲しい!フジオカはトルコリラに変更してから初めてのプラス収支。打合せの時に一度しか顔を合わせていないが、ほぼ毎日連絡を取っているので、ドヤ顔が頭に浮かんでくる。

(●´ิ∀´ิ●)
↑絶対にこんな顔をしているはず…(笑)

いや、就活で失敗したと言ってるし、そんなことはないか。FXの勝ちで少しでも就活の心の傷を癒してくれればと思う。

延長戦6 結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 +1,146 +1,080円
残高 51,900円 74,150円

延長戦7 4/23(金)

フジオカ

ついに最終日を迎えました…FX企画…!!思い出のほうはまとめの時に書くとして、とりあえず最終日の作戦会議をしたいと思います(๑╹ω╹๑ )

麻雀プロ的に考えると、まず今の余力は74,100円なのでここから勝てる見込みはあるのか考えます!!
勝てないと判断した場合→負けを最小限に抑えることを意識する(麻雀はトータル勝負だから)。
勝てると判断した場合→麻雀での経験で培った流れの予測を駆使して全力で勝ちを狙いに行く。

この2パターンが麻雀において重要なオーラス(最終戦)の打ち筋です!!
しかし…今回は少し状況が違います!!

どこが違うかというと、このFX異種格闘技戦では負けるか勝つかの2択しかないことです!!
実は麻雀には『負けてない』というカテゴリーがあるんですよね
4人でやる競技だからこそ、1着と4着だけではなく、2・3着も存在するんですよね…

でもFXは勝ちに行く!!!

対戦相手の状況がわからないし、相手は金融のプロ!負けてる可能性が高そうなので、ここは勝ちに行くつもりでガンガン攻めるという作戦の方が良さそうです!!!
麻雀もくそもない作戦になりそうですが、この分析能力も麻雀プロとして培われたものですね(多分)
題して!!『やるからには勝ちたいからガンガン行こうぜ!!』作戦です!!

作戦も決まったところで早速やってみます!!
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
初めは順調に負けました!!
でもここまで負けるということは、この分勝つ伸び代があるということです!!(確率は収束するもの!)
このままどんどんいきます!!
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
ほらね?!?!?!(びっくり)
さっき負けた分を取り返して行きました!!ドヤ

これは勝ちルートがあるのではないか!?

次で最終フェーズです!!
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
あぁ…
負けてしまいました…
ここの印象としてはことごとく読みが外れたなという感じでした…
自信持ってこっち!!って選択したのに全く逆にチャートが動いてしまって急いで決算したりしてブレブレな押し引きでした…(/ _ ; )

今日はここでタイムアップ(例によって次の日就活)(T . T)
今までがあまり金額が動かなかったのですが、最後に一番お金が動いた日だったなぁ!!
今日でFX企画は終わりますがとてもいい経験になりました!!
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン

テヅカ

最終日、ひたすらトルコリラが上がるのを待ったが、クロス円全体が下降トレンドに。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
損失は今回の取引だけで1万円近くなり、再びロスカットアラート点灯
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
このまま持ち続けてスワップポイントを得ながら上昇期待したいところですが、ここでタイムリミット。
“【FX異種格闘技戦】元銀行マン
10万円あった資金は最終的に3万円に、、
申し訳ない。
長期投資をしてきた自分には短期決戦は難しかった。

延長戦7 4/23(金)最終日の総括

フジオカのアクション最終日。相変わらずの謎理論を展開している(笑)作戦は『やるからには勝ちたいからガンガン行こうぜ!!』とのこと。そりゃそうだ(笑)
ここまでくると、もう微笑ましい気持ちになってくる。
そして結果はしっかりとマイナス。だが終始細かく決算を繰り返した結果、合計約4万円の負けとなった。テヅカの最終日は、再びロスカットアラートが発令。結局最後も2万円ほどの損失となった。
どうにか金融のプロとしての威厳を見せたかっただろうが、残念な結果となってしまった。

延長戦7 結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 ―20,754円 ―13,670円
残高 31,146円 60,480円

FX異種格闘技戦 予想外?の最終結果はいかに!

フジオカ

今回のFX企画を振り返ってみます!!前半(4月6日〜4月14日)

前半のFXは正直言うと本当に手探りでしたね…笑
麻雀は死ぬほどやってきたけど、FXは『為替』って何?くらいの初心者だったのでとりあえずぽちぽちしてた感じがありました笑

でも前半で気づいたことは、ドル通貨のチャートはある程度の期間を使えば、結果は収束するということ!!
なので、正直待てば勝てる(はず)!!という気持ちでやってました!!
でも実際はそもそもの動くお金が少額だったので、勝っても負けてもあまりメンタルにこないというか…笑
FX特有のドキドキワクワク感がなかったです笑

ここで依頼企業さんからテコ入れが入ったのはある意味よかったかも知れません!
ここからが本気の闘いだぞ!!って感じで!!

レートを高くする方法も知り合いにちゃんと確認して、トルコ通貨が浮き沈みが激しいって聞いたので手を出したので、そこからが私が想像していたFXになったかなと思います!!

後半(4月15日〜4月23日)

後半からは本当にドキドキハラハラでした笑
ドル通貨と比べて動くお金が大きくて、一つ間違えば本当に全財産消えるんじゃないかと思ってビビり散らかしてました笑
今考えるとそこが落とし穴だったかも知れません…笑

ビビりすぎて序盤は引き気味になってしまったんですよね笑
企画が終わった後に対戦相手の状況を見せてもらったんですけど、結構派手に溶かしてましたwwwwwwww

ここで重要なことに気づいちゃったんですよね笑
負け分は私の方が少ないけどエンターテイメントとしてはまずい結果なのではないかと…(確信)

試合的には勝ってるんですけどね笑
あんまり勝ったーーー!!みたいな気分ではないです笑

最終的な感想としては、麻雀で培った経験を駆使しても、そもそも全く系統が違う投資なのであまり麻雀を活かせなかったかなという感想です笑
最終日にも少し触れたんですけど、FXって勝つか負けるかの二択なんですよね(素人目線ですが)。
麻雀って勝つと負ける以外に『2着・3着』という中途半端な結果が存在するんですよね…笑

少し調べたんですけど、短期FXだと勝つか負けるかのギャンブル性が高まるんですが、長期FXだったらトータルで勝てればいいという思考になるので少し麻雀色が強くなるかなって思いました!!!!
なので次似たような企画やる時は(麻雀プロが)長期FXの方が麻雀士っぽく戦略練れる気がします!!(突然の依頼企業さんへのアピール)

今回は本当に貴重な経験させていただきました!!
就職活動中だったのでFXにフル集中はできませんでしたが、ちょっとした時間でもできる投資なのでお忙しい方でも興味があればやってみてください!!

私みたいなくそ初心者でも生き残れた(増えたとは言っていない)ので是非皆さんも安心してFXデビューしてみてくださいね!!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!
素敵なFXライフを!!!

テヅカ

開始当初は、毎日コンスタントに少しずつ利益を出せていけばいいと考えていたが、売りを間違えて損失に。
また、他人のお金であることと、「良いところを見せたい」という思いから損切りができなくなり、いきなり泥沼に片足を突っ込んだイメージ。負けを取り戻すため、先進国通貨へ走ったものの、相場全体が下降トレンド。
基本的に株式投資の現物取引か、FXもスワップポイント目当ての長期投資をモットーとする私は、ショートポジションで下降トレンド時に利益を確保することができなかった。それでも、取引を続けなければならないのが勝負の世界。
下降トレンドでロングポジションでエントリーし続けた結果、さらに泥沼に。
やはり、期限が決められており、資金を動かすことによって魅せる投資をしなければならない自分には、この戦いは向いていなかったのかと、落ち込みました。短期でどんな場面でも確実に利益を出していくためには、下降トレンドでも確実に利益を狙うことができるショートも忌避せずに多用していかなければと反省しました。
また、ショートを覚えたら再挑戦させてください!
結果からいうと、残高がより多く残ったフジオカの勝利となった。大きく負けそうになったら損切りを繰り返すという、細かなアクションを終始続け、最小限の損失に抑えることが出来たのが勝因だと考える。
作戦勝ちかどうかはかなり怪しいが(多分違う)失点を減らすようにする麻雀プロとしての本能が発揮されたのかもしれない。対するテヅカは残念な結果となってしまった。しかし、プラスになった際は小さい金額ながらしっかりと計上しているため、大きく勝ち越そうとせず、長期的に堅実なアクションを起こすのであれば、テヅカが勝利していただろう。ただ今回は短期決戦。大きなリスクを取ってリターンを求めたので仕方がない結果なのではないだろうか?

最終結果

選手名 テヅカ フジオカ
収支 ―68,854円 ―39,520円
残高 31,146円 60,480円

「金融のプロ」VS「麻雀プロ」FX異種格闘技戦!
完全な素人が勝つという予想外な結果になったが、楽しんでいただけただろうか?

また、次回はどのような闘いが繰り広げられるか乞うご期待!!

今週のプレゼント