ケムール毎週当たるプレゼント!12/5〜12/11| 宮古島旅行!1周年記念プレゼント第1弾【1組2名様】

さあ、何度も何度もお伝えしてきましたが、当サイト・ケムールは11月に1周年を迎えたました!

わ〜い!パチパチパチ!

で、その感謝をみなさんにお伝えすべく、この「ケムール毎週当たるプレゼント」でも、スペシャルな景品を用意しよう! ということで、編集部が特別予算を本社から獲得!その第1弾が今日、ご案内する「2泊3日宮古島旅行にペアでご招待!」となります。

宮古島がどんなに魅力的な場所か、そして用意したコテージがどんなステキなスポットか、これまで5回にわたるご案内記事で「すでに知ってるよ!」という方も少なくないことでしょう。「もう今すぐ応募したいんだ!」という方は、是非、今スグ、この下のグリーンのボタンからお申し込みください。

応募期間中の申込者から
抽選で1組2
名様にプレゼント
ページ最下部の但し書きをご了承の上、応募してください
応募受付期間12月5日〜12月11日

プレゼントするものは以下になります。

●宮古島へのJAL直行往復航空券・2名様分
●宮古島のコテージ型宿泊施設ローカルベースの宿泊2泊3日(朝食付)2名様分

ご承知いただきたいこと

・エコノミークラスの航空チケットになるのでアップグレードについては当選者の負担になる事
・宮古島でのレンタカーの費用や手配は当選者の負担になる事
・ローカルベースの予約状況によっては当選者の宿泊希望日が必ずしも予約できるわけではない事
・宮古島での食事(朝食はついています)については当選者の負担になる事

といったところです。

「えっ!」

っていうことはありませんね。特に記していませんが、ご自宅から空港までの交通費とか当選者負担になります。
あと、「俺は船で行きたい!」っていうご希望も沿いかねます。そもそも、本土→宮古島のクルーズ船って、今はないです。

宮古島の港にはでっかいクルーズ船が泊まってたりするじゃないか?

海外から宮古島にやってくる大型船

という声があるかもしれませんが、あれ、中国や台湾から来ている船なのです。
まさか、「成田→中国→クルーズ船で宮古島」、なんていう荒技をカマしたい方、いませんよね?もしおられたとしても、今、オミクロン株も出現したコロナの状況下において、国境をまたぐ?それも2度も!
・・・アホちゃいますか?

失礼しました。そういった挑戦は試みないことを強くおすすめいたしますm(_ _)m。

宮古島への移動は、直行便の飛行機一択です!

今、JALで宮古島直行便の発着があるのは、羽田空港・関西空港・中部空港。つまり、当選者の方は、そこまでどうか自力でおいでいただきたいと・・・。

俺は、成田から中国へ行って、クルーズ船で宮古島に上陸したい!

というチャレンジャーな方に、重ねてお伝えしますが、現在のコロナ禍で、そのクルーズ船も運行を中止しています。どうか、当選したならば、直行便で宮古島へおいでください。羽田からなら3時間半のフライトでパスポート不要の楽園へ到着です!

宮古島には踏切がありません!

しかるべき交差点などに、名物「まもる君」はいますが、踏切はありません。

これ、なんのために強調したかというと、つまり鉄道がないのです。
バスやタクシーといった交通機関もありますが、観光するならばレンタカーを足とするのが便利。それも、見栄をはってそんなに大きな車を借りる必要もなくて、むしろ小型車のほうが繁華街などでは小回りが利いて便利です。つまり、「レンタカーは1台借りておくと便利だよ」ということです。

「俺には車はいらない!自転車で島内を一周するのだ!」

という剛の方、ぜんぜん、それも可能です。
宮古島は外周約100kmのアップダウンや信号が少なく、海を見ながら快適なサイクリングを楽しめます。ただ、ローカルベースでレンタルできるのはママチャリレベルなので、ロードバイクなどに乗りたい場合は、ご自身での手配が必要になります。なお、サイクルスタンドなど、宿泊者へのサイクリングサポートはバッチリですよ(詳細=リンク)。

宮古島へ来たなら、やっぱり海!

「宮古島へ行ったらなにを見るの?」

という質問には、まずは「やっぱり海」とお答えします。
なぜならば、水がとってもきれいだから。

これは、沖縄本島から来る人も口を揃えて言います。それほどキレイな理由のひとつは、宮古島が大海の孤島であること。そして、宮古島がもともとサンゴ礁が隆起してできた島だからです。その成り立ちのおかげで、「山に雨が降って川になって赤土を海へ流入させる」というパターンがないのです(赤土がまったくないわけではありません)。

うりゃっ!

ここは、下地空港の滑走路近くにある「17END」のビーチです。なんですか!?この透明度。

湧き水でできた海かっ!

っていうくらいキレイではありませんか。
これで目を愛でて、素足でもヒタヒタさせてボーッとするだけでも天国!ではありませんか。

もう、あとは好きに楽しんでください。

・宮古牛を食べる
・シーサーを手作り体験する
・ダグズバーガーのボリューミーで肉肉しいバーガーを頬張る
・島尻マングローブ園をサップで冒険クルージングする
・島内1週サイクリングで絶景ハンターになる
・南国の温泉で海月のようにたゆたう
・ウインドサーフィンなどマリンスポーツを体験する
・冬でも温かい南国ゴルフに興じる

もう、ほんとに好きに楽しんでください。

宮古島ならば、ここに書いたことは全部できます。ここに書ききれないこともたくさんできます。そして、他にも思いついたことがあったら、今回宿泊をプレゼントするローカルベースのスタッフになんなりと相談してみてください。きっとステキな2泊3日の旅をサポートしてくれます。

コテージ型宿泊施設・ローカルベースについてのご案内ページは以下。

ケムール一周年記念超特別プレゼント【第5報!】宮古島旅行!宿泊地の全貌!

ローカルベース公式サイト=リンク

さて、最後にもう一度、重要なことを・・・プレゼントするものは以下になります。

●宮古島へのJAL直行往復航空券・2名様分
●宮古島のコテージ型宿泊施設ローカルベースの宿泊2泊3日(朝食付)2名様分

ご承知いただきたいこと

・エコノミークラスの航空チケットになるのでアップグレードについては当選者の負担になる事
・宮古島でのレンタカーの費用や手配は当選者の負担になる事
・ローカルベースの予約状況によっては当選者の宿泊希望日が必ずしも予約できるわけではない事
・宮古島での食事(朝食はついています)については当選者の負担になる事

当選された方には、ケムール編集部から連絡が届きます←このメール、ちゃんとレシーブしてくださいね!(※注)

(※注)これまで、当選されたものの、編集部からのメールでの確認がとれずに未発送の景品がたくさんあります。これを見た方は、今すぐ、過去のメールもチェック!発送できない景品の山は新年に「キャリーオーバー」として福袋にするかもです(それもすごい金額のはず)。

その後、航空券の手配方法やローカルベースの宿泊予約については当選者の方に個別にご案内いたします。どうか楽しみにお待ちください!
当選確認のメール、見逃さないでね!

応募期間中の申込者から
抽選で1組2
名様にプレゼント
ページ最下部の但し書きをご了承の上、応募してください
応募受付期間12月5日〜12月11日

1周年記念プレゼントはまだまだ続きます!
来週はその第2弾!
今年中は、1周年記念と冠して、ふだんよりちょっと金目のお宝のプレゼントを準備しています!
乞うご期待!

 

今週のプレゼント