ケムール一周年記念超特別プレゼント【第5報!】宮古島旅行!宿泊地の全貌!

ケムール1周年記念のスペシャルプレゼント→それは「宮古島旅行」

パスポートのいらない南国の楽園・宮古島、その魅力とライテック(このケムールを運営する会社ですぞ)とのつながりについて、これまで4回にわけてお伝えしてきました。
復習のために挙げるとこんな感じ!

■第1報=1周年特別プレゼントは「南の島旅行」に!=詳細
■第2報=南の島、それは宮古島だ!その魅力は?=詳細
■第3報=ライテック・宮古島上陸の以外なキッカケとは?=詳細
■第4報=ライテック・宮古島で世界的イベントを開催!?=詳細

さあ、この第4報で、ようやく、宿泊施設までたどり着いたわけです。プレゼントする宮古島旅行にセットされる宿泊施設は、こちら!

ジャン!

その名も、HOTEL&RESORT LOCAL BASE。ゆったりとしたプライベートタイムが味わえる、全室、コテージタイプの宿泊施設になります!

えっ、「こんな感じのリゾートホテルではないのか」って?

いや、わかります!わかります!
南国のリゾートホテル、こんなイメージですよね!
サイパンだったらマイクロ・ビーチのハイアットリージェンシー、ハワイだったらワイキキのヒルトンみたいな・・・それがいわゆるステレオタイプのイメージですよね。
もちろん、そのタイプのホテルにもいいところ、たくさんあります。魅力、たくさんあります。
でも、そういうホテルって、「眼の前のプールやビーチでゆっくり過ごしてホテル内のお土産屋さんを眺めて・・」ってパターンになりませんか?
気がついたら「周辺の観光、してなかった」ってこと、ありませんか?
なんなら、「プールとビーチがあればどこでもよかったかも」ってことになりがちではありませんか?

そこで、コテージ型なのです!

宮古島(LOCAL)で、
暮らすように(BASE)楽しむ。

これが「ローカルベース」のコンセプト。
なので、全室高床式の平屋戸建てタイプになっていて、とてもゆったりした作りが魅力なのです。まずは室内をご覧いただきましょう(一例です!棟によって異なります)。

お部屋の一例ですから、この部屋がそのまんま当選プレゼントということではありませんが、宿泊人数が1〜4名+幼児(添い寝)というスペックの棟の場合、こちらがそのリビングになります。左奥に見える球体はBluetoothスピーカーで、こちらは全室完備。そして、4K 55型の高画質TVではYouTubeなども楽しめ、アカウントがあれば、NetflixやHuluなども楽しめます。
また、このローカルベースの自慢のひとつが、Wi-Fi環境です!

Wi-Fi? いまどき、どこでもあるだろう?

いや〜、そうなんですけどね、普通、こういったリゾート地の施設のWi-Fiってちょっともったりしているじゃないですか。で、ライテックの社長は、それが悩みの種だったのですよ。南の島に来ても、ネットで会議したりいろいろリサーチしたりするタイプなので・・。つまりワーケーションにも対応するには充分に速いWi-Fiが必要、ということで、なんと本土の回線と直接つないで(詳細は解説できません、ごめんなさい)、爆速Wi-Fiを実現!沖縄最速無料Wi-Fi施設にしてしまっているんです!

あっ、コテージタイプならではのウッドバルコニーの写真も載せておきます。

あと、コテージ型なので、当たり前ですが、部屋と部屋の間のスペースが広い!というのも、プライバシー的にも、コロナなどの感染対策的にもよいですよね。施設を上から見た写真がこちら。

 

この写真のほぼ真ん中にある屋根はパブリックスペースで、自由に食事やカフェ、読書などを楽しめます。

で、ここではバーベキューも楽しむことができて、自分で食材を用意して(コンビニとかスーパーで購入)持ってくれば、こんな食事もできちゃいます!

他に食事はできないの?

はい、できます。地元の食材をオリジナルメニューでいただけるカフェレストラン「LB CAFE 」も敷地内に併設。オリジナルのサンドウィッチと自家焙煎のスペシャリティーコーヒーを提供しています。


さらに、今年は、日本蕎麦・・・ええ、宮古そばではなく、日本蕎麦です。日本蕎麦のお店「潮風そば」も開店!

こちらは循環農業の一環として蕎麦栽培を宮古島島内にて始めたライテックが(ついにアグリ事業まで始めたライテック!ど、どこへ行くんだライテック!)、その島内産のそば粉を使った蕎麦を提供するというお店で、なんとオリコンニュースにも掲載!

株式会社ライテック(本社:東京都台東区 代表取締役社長:廣田拓郎)は、2021年7月4日にLOCALBASEを宮古島の衣・食・住文化の情報発信基地として規模を大幅に拡張しリニューアルオープンいたします。

ということで、「宮古島の衣・食・住文化の情報発信基地」と報じられていたりして・・。=リンク

いやはや、ほんと、すごいです、ライテック。

あっ、違った、話しを戻して、ローカルベース。
こちら、宮古島のほぼ真ん中に位置するので、これまでにご紹介した名所や絶景スポット、そして空港にとてもアクセスが便利なのです。
だからこそ、ローカルベースでは、宮古島で楽しめるさまざまなアクティビティもご案内しています。

●宿泊者へのサイクリングサポート
●宿泊者へのビーチグッズ(パラソル・ビーチチェア・ラグマット)無料レンタル
●シュノーケルセットのレンタル(1日1000円)※コロナの状況により中止の場合もあります
●浮き輪やライフジャケットのレンタル(1日1000円)

他にもサップ、足漕ぎサップ、足漕ぎカヤック、クリアカヤック、ウィンドサーフィン(初心者)なども保有しているので、現地でスタッフに相談すればいろいろ楽しめること請け合い!ジェットでのバナナバートなど、提携しているアクティビティのご紹介も可能だし・・・・ああ、遊びきれないかも。

いかがでしたでしょうか。今回、プレゼントする宮古島のコテージ型滞在施設「ローカルベース」。

宮古島(LOCAL)で、
暮らすように(BASE)楽しむ。

という数日間、とっても魅力的ですよね。

そんな「南の島・旅行」
ケムール1周年記念特別プレゼント
として抽選で差し上げます!
パスポートのいらない南の楽園
宮古島旅行!

応募開始は12月5日!

お楽しみに!

関連(過去)記事

ケムール一周年記念超特別プレゼントのお知らせ!

ケムール一周年記念超特別プレゼント【第2報!】南の島はどこだ!?

ケムール一周年記念超特別プレゼント【第3報!】ライテック、宮古島上陸の以外なキッカケ!

ケムール一周年記念超特別プレゼント【第4報!】ライテック、宮古島で世界的な大会を開催!?

 

今週のプレゼント