魔女が教える秘密のシャグ・カクテル【recipe:6】Offering-捧げ物-

今月の「魔女シャグ」は?

一般的な紙巻きたばこよりコスパがいいだけでなく、シャグ・巻紙・フィルター、さらにスパイス・ハーブ・オイルなどをプラスして自分だけのオリジナルブレンドを作れる「手巻きタバコ=シャグ」。その奥深い魅力を「おまじない」と「調合」のエキスパートである魔女さんのブレンドで探究する「シャグ・カクテル」連載です。

▶いままでの『魔女シャグ』はこちら

案内役は”現代魔女”の弥富マハさん。

弥冨Maha
現代魔女術実践家
生きものから食べものへ 育み刈り取り繋ぐ者として「食」を通して母なる大地との循環を伝える者。
大阪道頓堀の川沿いにある隠れ家Restaurant&BAR 魔女の厨房CAULDRONのオーナー兼シェフ
辺境国を旅する事と異国の飯と煙草が好きな人。
memo:”現代魔女”とは?
中世、「魔女狩り」によって絶えたかに思われた「魔女=WITCH」の力強い精神を現代に受け継ぐ人々。その活動は占いや儀式といったスピリチュアルな営みだけでなく、エコロジーなどの社会的発信、チャリティ活動、ファッション・料理まで多岐にわたる。なお、「WITCH」に性別は関係ない。

5月。ケムール読者の方々はゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?  昨年・一昨年と比べて外出する人が増えたそうですから、おあずけだった観光を楽しんだ方もいるのでは。接客業の方はかきいれ時かもしれませんね。
先月エジプトから帰国したマハさんのレストラン「魔女の厨房CAULDRON」も大忙しのようですが、この5月、魔女にはとても大切なサバト=お祭りがあるのです
。今回はそんなサバトにちなんだ一服。

では、魔女が調合した秘密のシャグ・カクテルをどうぞ。

recipe6:Offering-捧げ物-

捧げ物、供物、生贄。
お仏壇や神棚にお供えものをした記憶がある方は多いでしょう。私達魔女は日常的に自分が崇拝する神々や、家を護る精霊の為に花や食べ物を捧げます。
今回はその捧げ物にちなんだシャグ・カクテルです。

魔女の5月祭は「火の祭り」

5月は魔女にとってのお祭り、サバトがあります。
5月の魔女暦のサバトは、4/30の夜のヴァルプルギスの夜、5/1に行われるベルティンと呼ばれる祭り。
※「ヴァルプルギスの夜」は聞いたことのある方もいるのでは?アニメ『魔法少女まどか★マギカ』でもアニメシリーズのラスボス的な位置で描かれていましたよね。

© Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

その翌日のベルティンの起源は中欧や北欧の5月1日に行われていた古代ケルトの春の祭り。
ヴァルプルギスの夜は死者と生者の境が弱くなる時間とされ、生者の間を歩き回る死者と無秩序な魂を追い払う為に火が焚かれます。
ベルティンはメーデー(5月の日)を祝う祭りでもあり、成長と豊穣の為の加護を願い、女神と男神の交わりにより繁栄を祈るものです。

キリスト教が広まる前からあった土着の宗教的な儀式は『異教』と見なされ、いかがわしいもの、悪魔的なものと捉えられた事から魔女をサタニズムと結び付けられるものとされていましたが、現代魔女の先達によってそうした見方はあまりされなくなりました。
(実際サタニストの魔女もいるにはいますが、私達とはまた別のカテゴリーに属するものです。割と一緒くたになりがちですが、魔女にも色々ありまして笑)

今やドイツの多くの地域で復活祭の篝火として5月の到来を祝う日となっており、スウェーデンやリトアニアなどでも国を挙げての行事になりました。
火を焚き、お酒を飲み、大道芸や音楽、ショーが行われたり、中世のマーケットが再現されていたりと一日をかけてのお祭りは参加者の多くが魔女に扮していたり、その姿でパレードをおこなったりと、まさに魔女の集会!
こんなバカ騒ぎをする愉快な日として人々が楽しむ祭りとなる為には、どれほどの年月が必要だったでしょうか。

ワルプルギスの夜(リトアニア) 出典:AFPBB.com

ベルティン(スコットランド)出典:parade.com

自宅でできるサバト🔥

というわけで、私の営む店「魔女の厨房CAULDRON」でもこの4/30のヴァルプルギスの夜と5/1のベルティン祭はささやかなお祝いをしています。

今回は私達魔女がこの4/30と5/1日にやる儀式の中からベルティン祭(1人でも出来るソロ儀式)を紹介しましょう。

春分と夏至の中間にあたるベルティンは夏の始まりを祝う祭典。
元々は太陽の神であるベルニュスを祀るお祭りでもあったとされます。この日に燃やされる焚き火は「ベルの火」とされ、丘の頂きや山などの聖なる場所で焚き火が行われるのですが、火を焚くのはヴァルプルギスの夜と同様。
ベルティンにはギリシア語に由来する聖なる結婚を意味するヒエロス・ガモスが行われます。
創世神話における天の神と地母神の交わりは再生の儀式の一環です。
私はこの聖婚を春に生まれた命が秋に結実するであろう種を母なる大地に蒔く儀式としてプランターへの種蒔を行います。
※実は今回、ちょっと面白い植物の種を蒔いてみましたがそれはまた別のお話しで笑
人って火を見ると何だかテンション上がったりするもんで、キャンプファイヤーとかすると楽しいし焚き火ってぼーっと見つめ続けてしまったりしませんか?
CAULDRONではテラスで火を焚き、復活した太陽の輝きが農作物を育成する事を祈り、焚き火から生じた灰をテラスで育てているハーブの堆肥として撒いているんですよ。
お店のテラスではミント各種、ローズマリー、バジル、ニガヨモギ、パセリ、マイクロトマトなどを育てています。

「ベルティン」の祝いかた~祭壇をつくろう~

ベルティン祭、まずは甘いお菓子や飲み物を用意する事が欠かせません!
甘いものは妖精達の大好物。
今回はインドのマングローブの蜂蜜を用意しました。
プランターに蒔いた種の植物の成長を促す為、イタズラ防止の為にこの甘い蜂蜜で妖精にお手伝いしてもらいましょう。

…無事に芽が出てくれますように…

次は花を買いに。
祭壇や戸口に飾る春らしい華やかな彩りの花を選びます。
小さなブーケでも良いでしょう。
お部屋に花がある生活は悪くないものですよ。
花冠を作って儀式で被ったりもします。
私は私生活では黒い服ばかりなのですが魔女だから黒い服ってわけではないので悪しからずw

祭壇を華やかに飾るのは――

◆蝋燭
◆香炉
◆春の花や春のハーブ
◆鹿の角または枝分かれした木の枝
◆植物の種
◆鳥の羽根
◆リボン (明るい彩りのもの)
◆緑の植物

こちらが今年のベルティンの祭壇。

魔女では無い方にはちょっと用意が大変かも知れませんが、形式よりも気持ちが大事。代用品でも大丈夫です!
※香炉は耐熱皿で、インセンスは市販のコーン型やスティックインセンスでも。
蝋燭はケーキを買う時にお誕生日用の蝋燭を貰うなどでもOKですよ!
枝分かれした木の枝は公園などで拾えます。

祭壇の準備と花を飾り付け、用意したお菓子や飲み物を供えたら蝋燭に火を灯してお香を炊きましょう。
そしてリボンに願い事を書いて下さい。
それぞれにベルティーンのささやかな祈りを捧げながら蝋燭の火を見つめて秋までに、今日から自分が何を達成させたいか、自分の目標を決めているならこの日はそのスタートとして最良の日である事を思いながらリボンに書いた願い事を叶える為の宣誓をしましょう。
祈りは誓い。
あなた自身が成長し、花を咲かせ実をつける植物の様に目標に向かって力強く伸びる様に心にその誓いを刻み儀式の終わりの合図をしましょう。
儀式の始まりと終わりは何か音が鳴らすのですが、無ければグラスをスプーンで叩いてもいいですよ。澄んだ綺麗な音のベルが好まれます。

儀式の後は赤ワイン、葡萄ジュース、フルーツやチーズ、パンや蜂蜜とこの日用意したお菓子を食べましょう☺️

今年のベルティンはケムール魔女占い担当のマグちゃんと過ごしました。

今回の「魔女シャグ」は「魔女占い」のマグまぐさんも参加✡

花冠を被り、儀式をした後は楽しくお喋りしながらシャグ・カクテルの準備です!

魔女シャグ調合スタート!

さて、この日のシャグはいつもより少しだけ色々なハーブやスパイスを混ぜて作ったものを使います。

ベースになるシャグはベルティンを象徴するものから、今回はCaptain Blackのチェリーフレーバーにしてみました✨

今回はマグちゃんが一緒にベルティンの儀式をするのでちょっと実験しながら調合してみましょう。

混ぜるスパイスとハーブは今回マグちゃんの占いで決めちゃいます。

ジオマンシーに通じるウフィカのこの占いはこうした何かを選ぶ際にはとても相性がいいんですよ。

マグちゃんの占い結果決まったスパイスとハーブ、こちらがベルティンの捧げ物に相応しいと出たものです!

⚫アニス
⚫クローブ
⚫フェンネル
⚫ニガヨモギ(CAULDRONで育てたもの)
⚫ローズ
⚫パッションフラワー
⚫リコリス
⚫コーンフラワー
⚫妖精に捧げ物にした蜂蜜の一部

ペーパーはZIGZAGのリコリス。
フィルターは今回は無しで両切りタイプに巻きます。
まずはスパイスやハーブを細かく砕きます。
ハーブグラインダー、乳鉢を使う方も多いですがこちらは木製で使いやすいサイズです。

しっかりとスパイスやハーブを砕いたらシャグと混ぜます。

この時に蜂蜜をシャグとハーブが少し纏まる程度に加えます(ごく少量ですよ!)

シャグ・カクテルの香味は?

太陽を仰ぎ、大地よりもたらされた生命の恵みの植物を複数ブレンドして作ったこの1本。

香り豊かなタバコ葉に乗るダークチェリーフレーバーは(ハーブの量がかなり多いため)僅かに感じる程度。ピリッとしたカルダモン、刺激的なのに甘い香りのクローブ、パッションフラワー、コーンフラワー、ニガヨモギの青く香る草っぽさとリコリスの独特さ、ローズの華やかさ…

いつもの手巻きタバコの調合はシャグ+スパイスでしたが、スパイス以外のハーブをブレンドして吸うシャグもなかなか。

魔女が魔女と共に調合したベルティンの特別なシャグブレンドOffering(捧げ物)として手巻きタバコとなり、その煙は天に昇ります。

ちょっと特別な手巻きタバコの調合ですが、ご希望の方にはふるまいますので「魔女の厨房CAULDRON」までお気軽に❤

 

________________________________________

Offering-捧げ物-
【スモーキー】 ☆★★★
【スパイシー】 ★★★★
【甘さ】☆☆☆☆
【レシピ】
シャグ=Captain Black チェリー
ペーパー=ZIGZAG リコリス
フィルター=なし
スパイス=アニス・クローブ・フェンネル
ハーブ=ニガヨモギ(CAULDRONで育てたもの)・ローズ・パッションフラワー・リコリス・コーンフラワー

文・弥冨Maha  注釈:ケムール編集部
Twitter:@cauldron_dtb
Twitter:@magna_maha
instagram:cauldron_dtb

占い:マグまぐ Twitter:@gagaga0888
占いをご希望の方は、魔女の厨房「コルドロン」へ。

■✡魔女記事まとめ✡■

あわせて読みたい

今週のプレゼント