ケムール編集部厳選!6月のイベントカレンダー

『もしかして梅雨入った?』
『もう?』

そう思えるほどに、ジメジメと湿度の高い日が続き、雨の日と日差しが強い日が交互に来てお疲れの方も多いはず。

ならば天気に応じて過ごし方を変えてみようではないか。

晴れの日なら外で、雨の日なら屋内で楽しめるイベントを、ケムール編集部が独断と偏見でご紹介いたします。(会場に行くまでに雨が降っているケースはご愛嬌)

1.怪談怪18 怪談野郎は諦めが悪い

ロフトプラスワンで始まった「怪談怪」は三年目に突入。
そんな中ゲストにお呼びするのは、古今東西の怪談を網羅し、ホラー番組出演や怪談執筆、YouTubeなどマルチな活動をされている「朱雀門出」さん。

スタイルの違うレギュラー陣とどんな絡みを繰り広げるのか…!?

【イベント概要】

日時 – 2022年6月19日(日) OPEN 12:00 / START 12:30
会場 – LOFT/PLUS ONE(新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2
電話番号 – 03-3205-6864

イベント公式ページはこちらから↓
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/216003

2.大島てるがやって来る!! 事故物件ナイトvol.37

殺人事件や火災による、死亡事故などの歴史的事実があった物件の住所や部屋番号、元入居者の死因までもを公開している話題の事故物件情報提供サイト大島てる」。

その管理人であり株式会社大島てるの代表「大島てる」がお届けする大人気イベント“事故物件ナイト”も37回目の開催となる。

つい最近SNSで世間を賑わせた”大島てる”のイベントにゲストとして参加するのは当サイト「裏・歳時記」でおなじみの「村田らむ」。
今回はどんなイベントとなるのか、乞うご期待。

【イベント概要】

日時 – 2022年6月2日(木) OPEN 18:00 / START 18:30 / END 21:00(予定)
会場 – LOFT/PLUS ONE(新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2
電話番号 – 03-3205-6864

イベント公式ページはこちらから↓
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/214452

3.マルイクリエイターズマーケット Vol.2 in マルイ新宿ANNEX

昨年1月の渋谷マルイクリエイターズマーケットは開催3日前からの緊急事態宣言で渋谷から人が消え、悲しみの中で幕を閉じたそう。

今回はそのリベンジに、場所を新宿マルイANNEXに移して開催!

前回よりも参加クリエイターを増員し総勢200名以上(前回150名)がマルイに集合!
2022年5月27日(金)~6月26日(日)の1ヶ月間を5期間に分けて行われる。

様々なクリエイターの作品を観覧するもよし、購入するもよし。

【イベント概要】

日時 – 2022年5月27日(金)~6月26日(日) 営業時間:11:00~20:00
A期間:5/27(金)~6/1(水)
B期間:6/3(金)~6/9(木)
C期間:6/11(土)~6/14(火)
D期間:6/16(木)~6/21(火)
E期間:6/23(木)~6/26(日)
会場 – 新宿マルイアネックス 2F(東京都新宿区新宿3-1-26
電話番号 – 03-3354-0101(12:00~18:00)

イベント公式ページはこちらから↓
https://www.acgateway.com/ex_mcm2/

4.10年分のハッピーニュース展

今年で10周年を迎えたすみだ水族館。‌
これを記念し「10年分のハッピーニュース展」を開催。

2012年のオープンから現在まで、まずは全スタッフにアンケートを行いこの10年間で起きた様々な出来事を抽出。その中からいきものやスタッフにまつわる大小数多くのハッピーなニュースをセレクトし、館内各所で展示をする。

悲しいニュースが飛び交う現在、このハッピーニュースで自分の中の「ハッピーニュース」を振り返るきっかけにいかが?

【イベント概要】

日時 – 2022年3月31日(木)~6月30日(木)
会場 – すみだ水族館各所(東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
アクセス – 東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 すぐ
東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅 直通徒歩5分

イベント公式ページはこちらから↓
https://www.sumida-aquarium.com/column/details/3570.html

5.木曽川鵜飼 遊覧

鵜飼は、鵜舟に乗った鵜匠がウミウを訓練し、川魚を捕らせる古代漁法。

一人の鵜匠が操る鵜は最大十二羽
首に手縄をつけ、鵜匠の巧みな手縄さばきに促され、鵜たちは水中へ潜り、鮎をはじめとする川魚を捕らえ、それを繰り返し行う。

千三百年もの伝統を誇る、幻想的な歴史絵巻をぜひとも観覧船でご覧あれ。

【イベント概要】

日時 – 6月1日(水)〜10月15日(土)
会場 – 木曽川鵜飼乗船場(愛知県犬山市犬山北白山平2番地先
アクセス – 犬山遊園駅東口より徒歩約3分
電話番号 – 0568-61-2727

イベント公式ページはこちらから↓
https://kisogawa-ukai.jp/ukai/

快適な空間で「アツい」ひとときをお過ごしください。

今回紹介しきれなかったイベントは下のカレンダーにまとめておりますので、是非こちらも見てみてくださいね。

■ケムールイベントカレンダー

あわせて読みたい

今週のプレゼント