魔女が教える秘密のシャグ・カクテル~【recipe:2】ポイズン・アップル~

今回のシャグ・カクテルは”極甘”

一般的な紙巻きたばこよりコスパがいいだけでなく、シャグ・巻紙・フィルター、さらにスパイス・ハーブ・オイルなどをプラスして自分だけのオリジナルブレンドを作れる「手巻きタバコ=シャグ」。その奥深い魅力を「おまじない」と「調合」のエキスパートである魔女さんのブレンドで探究する「シャグ・カクテル」連載、今月で2回目です。

▶第一回記事はこちら

案内役は”現代魔女”の弥富マハさん。

弥冨Maha
現代魔女術実践家
生きものから食べものへ 育み刈り取り繋ぐ者として「食」を通して母なる大地との循環を伝える者。
大阪道頓堀の川沿いにある隠れ家Restaurant&BAR 魔女の厨房CAULDRONのオーナー兼シェフ
辺境国を旅する事と異国の飯と煙草が好きな人。
memo:”現代魔女”とは?
中世、「魔女狩り」によって絶えたかに思われた「魔女=WITCH」の力強い精神を現代に受け継ぐ人々。その活動は占いや儀式といったスピリチュアルな営みだけでなく、エコロジーなどの社会的発信、チャリティ活動、ファッション・料理まで多岐にわたる。なお、「WITCH」に性別は関係ない。

第一回のレシピ「スパイシー・ブランケット」は、ピリッとした香味が舌を楽しませるクローブ&カルダモンのブレンドでしたが、今回は、心も体もとろけるような甘い調合。
「魔女」の代名詞…ともいえる、あのフルーツが主役です。

では、魔女が調合した秘密のシャグ・カクテルをどうぞ。

recipe:2 ポイズン・アップル

 

魔女の聖夜の過ごし方

世間はじんわりクリスマスムードになりつつ、今年もプレゼント選びに悩む人もそうでない人もショーウィンドウのディスプレイには何とな~く目が行くもの。
ま、私たち魔女にとってはクリスマスじゃないんですけどね。
正しく言うと、魔女はこの時期「ユール」の祭りを元に祝うんです。

memo:ユールとは
クリスマスの元になったとされる、古代ヨーロッパのゲルマン民族、ヴァイキングの間で冬至の頃に行われたお祭り。12/21から1/1の12日間行われる。ユールの期間のうち、ミトラ教(ゾロアスター教発祥の宗教で、かつてキリスト教のライバルだった)の太陽神ミトラが再生する日である12月25日を、キリスト教が旧約聖書の『マラキ書の義の太陽』にイエスをなぞらえて祝うようになったのが、現在のクリスマスにつながったのだとか。

ユールが様々な民間の儀式と結びつきながらヨーロッパに持ち込まれ、いつしかヨシュアくん(キリスト)の生誕を経て、「聖ニコラウスの日」いわゆる「クリスマス」になったというわけ。
もともとユールは12/21から1/1の12日間行われるので、正月まで毎日がクリスマス! でも現代社会ではそんなハッピーな毎日を送る事は到底ムリですw

もう、毎日クリスマスしたい…あ、でもご馳走様用意すんの自分だわ~。
ユールでは「ユールボード」と呼ばれる沢山のご馳走を作ります。これは、実はこの日に集う霊達の為……故人が訪ねて来るのを饗す為でもあります。
冬に食べられる果物の中でも欠かせないのが「林檎」。聖なる食べ物として、沢山の古代の神々と関係がありました。クリスマスでおなじみの「ジンジャーブレッド」も、かつては穀物と蜂蜜で昔は作られ供物として女神や男神に捧げられた料理です。(ジンジャーブレッドに生姜が加えられたのはアジアからヨーロッパに生姜が伝わった後からだとか)。ケーキ屋さんに並ぶ「ブッシュドノエル」(切り倒された木みたいなアレ)も、「ユールログ」というユールに関係がある行事が元になってたりします。

スウェーデンで現在も続く「ユールボード」(写真引用:地球の特派員ブログ)

というわけで、今回のテーマはクリスマスブレンドです!
今回は魔女的な視点からシャグ(手巻きタバコ)のフレーバーを決めてみましょう。
先にもお話した通り、林檎は欠かせませんね。林檎の支配惑星が金星、支配元素は水、エネルギーは愛と健康と平和という果物。
古代エジプトでもラムセス3世がナイル川の神ハピに林檎を入れたカゴを848個も捧げたとか、林檎には食べると好色(スケベしようや)になるとかならないとか(笑)
そんな林檎ですが、もちろん愛のおまじないにも使われていて、シナモンと林檎と砂糖を使ったおまじないがあるくらいです。
砂糖も支配惑星は金星、支配元素は水、エネルギーは愛だし、
シナモンは支配惑星は太陽、支配元素は火、エネルギーは愛とお金とサイキック・アウェアネス。

とにかく林檎とシナモンは相性がいい!
ここでもラムセス3世の話なんですが、神々にシナモンを大量に捧げていたそうですw 林檎にしろシナモンにしろ沢山捧げたからいいってもんじゃないと思うけどね…
世の中にはクリスマスプレゼントに同じブランド物を複数の人からもらって、1つだけ身に付けてあとはメ〇カリとかラ〇マで売ってひと稼ぎする男女も居ますけど!
神々は沢山もらっても嬉しいくらいめっちゃ林檎とシナモン好きかも知れんけどw

 

実は王道?なアップルフレーバー・シャグ

さて、林檎とシナモンといえば、ぱっと思い浮かぶのはご存知アップルパイ!
焼きたて熱々にバニラアイスを添えて食べるのめっちゃ好きです…あの甘くていい香りが漂って来たら思わず振り向いちゃうわ~。
そんなアップルパイみたいな美味しい香りのシャグは無いもんか。
と思ったら、けっこうあるんです。スモーカーの方には有名ですが、「コルツ」のアップル&シナモンっていうドンピシャなシャグ。甘さ控え目を好む人には「RED BULL TWO APPLE」なんてのもいいかも。スモーキーなアップルから甘々アップルまで、アップルフレーバーのシャグは数あれど好みは人それぞれですよね。

写真引用:逸品道

けど…今回はもっと甘くてとろけそうなアロマが欲しいんじゃい!
そこで取り出したのは「チョイス」のダブルアップル!
写真引用:逸品道

チョイスのダブルアップルは青林檎+林檎の甘さと爽やかさが人気なんですが、何と言ってもフレーバーの持ちの良さが個人的に◎!
アップル&アップルですよ…アップル~って感じの香り!甘いね~。
「チョイス」はデンマーク生まれ、パイプタバコメーカーの商品だけあり、香りの評価がとても高く手巻きタバコの中では一番精細なカッティング。しっとりしたシャグは加湿の必要もないほどです。

さあ、調合&巻いていきましょうか。

”魔女シャグ”調合スタート

使うペーパーは味つき。「Juicy Jay’s 」の「VANILLA ICE」。

更に、フィルターは「ピュアスリムスーパーロング フレーバーフィルター バニラ」で吸口すらも甘くしちゃう。

このJuicy Jay’s VANILLA ICEのペーパーなんですがね、見ての通りめちゃくちゃ薄い!
でも破れたりはしないので御安心をw
ローラーを使うにはちょい長めなんで端を折ります。

そこにスパイス。ラムセス3世が神々に捧げし香り高きシナモンのパウダーをONよ!


わざわざシナモンパウダーを加えたのは、フレッシュなスパイスの香りを楽しみたいのもありますが、ぶっちゃけ一度買うとなかなか使い切らないシナモンを消費する為でもあったり…(シナモンパウダーって実際料理やお菓子やチャイやコーヒーに使ってもなかなか減らないのよ!)
まあ、100均やスーパーで手軽に買えるのがいい所。
いつでも連絡したら遊んでくれるツレみたいな、そんなシナモン。

しっかりシャグを詰めて喫うのが好きなので、私はシャグ多め。(とはいえチョイスはシャグが細かいので、みっちみちに詰めると喫いにくいので注意!)


巻紙にシャグを乗せてから、シナモンパウダーを指で摘んで満遍なく振り掛けます。
シナモンパウダーはタバコ一本につき2つまみくらいがベース+お好みの量で。
と言っても好き嫌いあるのよね、シナモンパウダー。
年がばれるけど「ニッキ水」ってのが私の子供の頃にあって、カラフルな色の水でヒョウタンを長細くした瓶に入ってたんだけど、それが子供の頃苦手でね(笑)
ニッキ水のニッキて肉桂(シナモン)なんだけどさ、大人になって気付くシナモンの良さ…

今回のシャグ・カクテル。唇も甘~い女子力高めの手巻き煙草の完成っ!

まあ、手巻き煙草で「女子力」って何やねんって感じですが、男性が甘くていい香りのする手巻き煙草吸ってたら私ならときめいちゃうわ、トゥンク♡てなるわ!
ちょいちょい私のお店「魔女の厨房コルドロン」に来てくれるロマンスグレーな紳士が居るんですけど、HELLSINGの老ウォルターに似てるんですよ(モノクルとかめっちゃ似合うやろな)
そんなちょっと枯れたおじ様が甘いアップルパイな焼きたての香ばしさとVANILLAな香りの手巻き煙草をたしなんでいようものなら最高に眼福ですよ…
まあ、私の好みはガチムチなストIIのザンギエフとかなんですけど。
クリスマスやけど何も予定無いねん!て男女共に居ると思うのよね、まあクリスマスディナーとかクソ高いしどこ行っても人混みだし密だし私は毎年店に立ってるし!
いやまぁクリスマスにイチャついてる人を応援する聖人の心構えで店開けてます(笑)
私魔女やからクリスマス関係無いんですけどっ!(ヤケクソ)

さぁ、このクリスマスムード全開の12月にちょっと優雅な気持ちで手巻き煙草でも楽しみましょ。

 

シャグ・カクテルの香味に合うドリンクは?

そんなこんなで”実喫”!
おっ、林檎の甘いフレーバーがなかなか。
ダブルアップルの青林檎的な爽やかな甘さもしっかりしつつ、林檎でーす!って主張して来るじゃない?
フレーバー系シャグはタバコのニオイがしないし、甘く香るから「タバコ臭い!」ってニオイに敏感な女性にも受けがいい。
女の子からいい匂いがしますね…て私は言われたい!

香り高きシナモンは好みにより増やしても減らしてもいいかな~。シナモン苦手って人もおるし。
唇にはバニラ…最高にスイーツ…
ケーキ要らんな…いやそもそも生クリーム苦手やし…

これはもう、紅茶の気分ですわ。
このシャグに合うのはどんな紅茶かって? アップルパイを作ったら林檎の皮が出ますよね。皮も芯もお湯にポイポーイ!ぐつぐつ煮て甘い林檎の香りがしてきたら、茶葉はコクがあるけど癖や渋みが少ない「アッサムCTC」がおすすめですよ。
アッサムCTC(Crush, Tear and Curl=茶葉を砕き、裂いて丸めたタイプ)はインドでお馴染みスパイスたっぷりな「チャイ」に使う茶葉なんですが、私はほぼ毎日お店でチャイを作るチャイ職人です(笑)
多分インドのチャイ売りくらい毎日チャイ作ってると思う。(作る日は1日4ℓくらい作るし)

アップル&シナモンの香り高き手巻き煙草さえあれば、もうマリー・アントワネットもケーキがなければシャグとスパイスで手巻き煙草吸えばいいじゃない?」って言うわ(言いません)

山小屋みたいな素朴なカントリーハウスの暖炉の側で、ロッキングチェアに座って焼きたてアップルパイにバニラアイス添えて食べてる気持ちになる手巻き煙草。

ガチムチ半裸サンタクロース来ないかな…

最後に、このシャグ・カクテルを名付けましょう。
『ポイズン・アップル』ですw
クリスマスには毒舌になりがち、サンタクロースとか来ないし!
素敵な王子様(お姫様)とか現れねーからな!
リアルは”狩り”あるのみです。

 

ポイズン・アップル
【スモーキー】 ★★★
【スパイシー】 ★
【甘さ】    ★★★★★
【レシピ】
シャグ=チョイス・ダブルアップル
ペーパー=Juicy Jay’s ・VANILLA ICE
フィルター=ピュアスリムスーパーロング フレーバーフィルター・バニラ
スパイス=シナモンパウダー :タバコ1本につき、2つまみくらいがベース、後はお好みで。

文・弥冨Maha  注釈:ケムール編集部

Twitter:@cauldron_dtb
Twitter:@magna_maha
instagram:cauldron_dtb

あわせて読みたい

今週のプレゼント