スタッフFによるオリジナル景品の開発日記〜失敗があるから進歩がある!

いつもライテック社のディスポーザブルライターをご購入いただきありがとうございますm(_ _)m。
喫煙者の心と行動に寄り添うサイト「ケムール」を運営しているスタッフFです。

わたしは日々、「ケムール」で開催中の「毎週当たるプレゼント」の景品をナニにするかを考えています。

ありきたりの景品ではおもしろくない
プレゼントページを見るだけでも(つかの間)楽しんでもらいたい
「(おもしろいも含め)当たった人の役に立つプレゼントを届けたい」
「できるだけ大勢に喜んでもらいたい

そうすると、既製品では見つけられず「オリジナル品」の開発に手を伸ばすことになります。その1弾が3月にご案内した、「加熱式タバコホルダー用・巨大ホラ貝型ジャケット」、そして第2弾が100名様分を用意した「はにわ型ライターケース」です。いずれも孤高の3D造形師でありの天才企画師・石膏粉末Pのアイデアによるものだったわけですが・・・

毎回、石膏Pに頼るばかりではいけない。

私には彼のように3Dデータを自由自在に作るほどのスキルはないですが・・
時代が味方してくれた!
今は、本当いい時代ですねぇ~。ネットで「3Dデーターフリー」で検索するといろいろなものが出てきます。

石膏Pへ、ネタを提案して面白いものを作ってもらうのも仕事ですので、「こんな景品作ったら受けるのでは?」というアイデアをスタッフにダメ出しをもらいながらも日々頭を振りしぼってます。
本日は、そのあたりとちょっとお見せしようと思います。

その前に・・「3Dデーターフリー」って何?ですよね
そのスジのサイトで有名なところと言えばThingiverse!!
https://news.sharelab.jpの解説によると・・・

Thingiverseは、3Dプリンター用のデザインデータを無料で提供するサイトの中でも1番知られているのではないだろうか。提供するデザインは210万以上におよび、他サイトのデザイン数を圧倒的に上回る。ジャンルとしては遊び心溢れるホビー系やガジェット系のデザインに加え、実用的なデザインまで幅広い。また、2020年3月にリニューアルしたサイトは、デザインをよりシンプルにしたことで、作品の閲覧性とサイトの操作性の大幅な向上を実現させ、非常に使いやすいサイトとなっている。

との事です。
さて、この後、それらを駆使した「試作品」の数々をご覧にいれます。

【ドクロ型ライターアクセサリー】

これは初期モノです。
3Dプリンターのデータをネットから拾って、それをアレンジして試しに作ってみました。
実用性・・・手のツボ押しにいい感じに使えます^_^!

ドクロがきもい
「あの~喫煙具でタバコ吸うための道具ライターにドクロって・・それまずくないですか?
喫煙者デスってません?
「ライターにつけるならかわいい動物のほうが・・」

確かに・・ドクロかっこいいと思ったんですけどねぇ。そう言われると・・・ドクロはダメね

「それならば」と作ってみたのがこちら。

抱きついて人気ある動物っていったら・・これでしょう

【コアラ型ライターアクセサリー】

コアラ型ライターアクセサリー

これならばドクロと違って、「かわいい(はず)」デザインですし、「ドクロの後頭部がライターから飛び出してくる図」よりもシチュエーションはナチュラルです!(きっぱり)

もちろんコアラはThingiverseさんから発掘。
若干かわいく修正をかけて・・・はい、キモ!!との批判の嵐!

意外にかわいいから行けると思ったのに(涙)。

「もっと色気というかアダルトちっくなのが欲しいです」

そんな意見もあり、そういえば、ず〜っと前に石膏粉末Pさんと企画の話しでで色々盛り上がった時に、

石膏粉末P
「あの深○恭子とか石○さとみとかのクチビル型vapeホルダーとかどう?」

なんて話しがでて、試作してみた「唇ホルダーデータ」があるのを思い出しました。

で、昔のデータを引っ張りだし加工して作ってみました、じゃ~ん!

【○○のリップ型ライターケース&たばこスタンド】

※「○○」はご想像におまかせします。

これなら「実用性」が担保されていますよね?
しかも、こんな使い方もできる!

これも身内から生温かい講評をいただきました。

身内スタッフ
「こんな質感では悶絶どころかピクリともこない!」

あ〜、やっぱり・・。
そ、そ、そうですよね。
質感、ですね

どうだ!?

UV硬化型のレジンを塗ってみました。
ちょっと色っぽくなってませんか?
艶々グロス効果?
いや、このカラーリングでは、まだグロテスク?

ならば赤いフィラメントを投入!
・・と、トントン拍子にご案内していますが、
実は道中、失敗だらけです。
たとえばこれ。

けっしてゴミではありません。
いや、こうなってはもうゴミか・・。

3Dプリンターは、頑張ってくれたのです。一晩中。
でも、翌朝、出力されていた「作品」がこれ。
まったく得体のしれない「前衛作品」になりました。
3Dプリンターは誰でもなんでもボタン一つでうまく作れる訳でもなく、やはりそれぞれの特徴を理解しつつ、データを調整しながら出力するという職人技もある程度は必要です。
お見せする画像はこれだけにとどめておきますが、よくある話し、です。ええ、ほんと。

ともあれ、なんとか出力&仕上げに成功しました。
艶々グロスがテカるリップ型ライターケース・リアルカラー!

リップ型ライターケース・リアルカラー

リップ型ライターケース・リアルカラー

いかがでしょう!
いかがでしょう!

なかなか艶っぽくないですか?
ぷるんぷるんな唇3Dプリンターの積層跡がいい感じに生きてます

しかもこのクチビル、たばこも吸えます。

いや〜、萌える人は萌えると思うんですけど・・・

というわけで、日夜、みなさんのために試行錯誤を繰り返しています。
ちなみに先日の失敗作。
積層式プリンターの失敗作って某サイトのボイラーが破裂した機関車の写真みたい。

蒸気機関車のボイラー爆発ってキモイ。

このPPKも負けないくらい、グリップが得体のしれない何かになってしまいました。

こんな試行錯誤と失敗とちょっとした成功を続け、みなさんが楽しめる「ケムール」読むだけでも面白い「毎週当たるプレゼント」を目指しています!

今日もがんばるぞ〜!

スタッフF