禁煙に失敗したことのある喫煙者100人に実施|アンケート結果を大公開!

何度禁煙に挑戦しても、なかなか成功しないという人は多いのではないでしょうか?今回は、多くの喫煙者が禁煙に失敗してしまう理由に迫ります。

禁煙を経験したことがある喫煙者100人に実施したアンケート結果を踏まえた上で、禁煙に失敗してしまう理由、人はどんな時に禁煙しようと思うのかなど、喫煙者の複雑な心理を紹介します。

そもそも人は何をきっかけにタバコを吸い始める?

そもそも人は何をきっかけにタバコを吸い始める?
禁煙したいと思う人がいる一方で、喫煙者なら誰にでもタバコを吸い始めたきっかけというものがあります。人はそもそも何をきっかけにタバコを吸い始めるのか、まずはアンケート結果をご覧ください。

「なぜタバコを吸い始めたのですか?」に対する回答
回答項目 男性 女性 合計
周囲の人が吸っていて影響されたため 48人 12人 60人
かっこいいと思ったため 27人 6人 33人
上司や先輩、友人などに勧められたため 14人 5人 19人
暇つぶしのため 13人 2人 15人
好きな俳優や芸能人が吸っていたため 5人 2人 7人
その他 1人 1人 2人

※男女合計100人が回答(複数回答可)

なかなか禁煙が成功しないと悩む人が多い反面、タバコを吸い始めた動機は「周囲の人に影響された」といった程度のものが多いことがわかります

「ケムール」では毎週読者プレゼントを実施しています!
……喫煙具・お酒・コミック・TOYなど……
👇 今週は何が当たる?👇

【プレゼントを見る】

禁煙に失敗した理由とは?

禁煙に失敗した理由とは?
禁煙に失敗したことがある人は、なぜ禁煙に失敗したのかを反省したり分析したりしがちです。禁煙および喫煙に関する今回のアンケートでは、「禁煙に失敗した理由を何だと思うか」という質問も投げかけてみました。結果をご覧ください。

「禁煙に失敗した理由はなんだと思いますか?」に対する回答
回答項目 男性 女性 合計
我慢できなくなってしまったため 45人 12人 57人
ストレス解消のため 36人 9人 45人
止める人がいなくなってしまったため 9人 4人 13人
お金に余裕ができたため 7人 2人 9人
再び周りの人に勧められたため 4人 0人 4人
その他 5人 1人 6人

※男女合計100人が回答(複数回答可)

タバコは吸うことでリラックスしたりイライラを解消したりする生活が長く続くと、なかなかやめられなくなるようですね。

喫煙者のうちどのくらいの人が禁煙をしたことがあるの?

今回、禁煙経験者を100人収集するため、喫煙者約300人に対して「過去に禁煙をしたことがありますか?」といったアンケートを行いました。

「過去に禁煙をしたことがありますか?」に対する回答
回答項目 男性 女性 合計 割合
はい 124人 35人 159人 54.64%
いいえ 109人 23人 132人 45.36%

そのうち「はい」と回答された人が約55%、「いいえ」と回答された人が約45%という結果となりました。
すなわち、喫煙者のうち約半数以上の人が禁煙にチャレンジしたことがあるということが分かります。

禁煙しようと思うのはどんな時?

禁煙しようと思うのはどんな時?
好きで吸い続けてきたタバコを、ある日やめようと思い立つ理由とは何なのでしょうか?今回行ったアンケート結果を見てみましょう。

「なぜ禁煙を試みようと思ったのですか?」に対する回答
回答項目 男性 女性 合計
健康的な要因 55人 9人 64人
金銭的な要因 38人 4人 42人
タバコを吸える場所が少なくなってきたため 27人 3人 30人
周囲からやめるよう言われたため 17人 8人 25人
子供が生まれたため 3人 3人 6人
口臭対策のため 6人 0人 6人
環境問題に配慮したため 1人 1人 2人
その他 1人 0人 1人

※男女合計100人が回答(複数回答可)

複数の理由で禁煙を決めた人が多いことがわかりますが、健康のことを考えて禁煙を決意する人が多い反面、「金銭的要因」「吸える場所が少なくなってきた」「周囲から言われた」など、やむをえず禁煙を決意したいきさつも目立ちます。

たばこに対する増税や法律の改正といった社会情勢の変化が喫煙者に対しても影響しているのが分かりますね。

禁煙中にタバコを吸いたくなるのはどんな時?

禁煙中にタバコを吸いたくなるのはどんな時?
どんなにやめたいと思っても、やむを得ずタバコを吸ってしまう背景には何があるのでしょうか?今回は禁煙中にタバコを吸いたくなるタイミングについても調査してみました。

「禁煙中にタバコを吸いたくなるのはどんな時?」に対する回答
回答項目 男性 女性 合計
食後 49人 14人 63人
仕事の休憩中 36人 7人 43人
寝起き 29人 9人 38人
暇な時間 29人 5人 34人
タバコを吸っている人を見た時 12人 4人 16人
その他 2人 3人 5人

※男女合計100人が回答(複数回答可)

上記の結果を見てみると、喫煙は毎日のルーティンとして定着するものであり、そのタイミングが来ると条件反射的に吸いたくなるということがわかります。

一度禁煙に失敗した人はまた禁煙しようと思う?

一度禁煙に失敗した人はまた禁煙しようと思う?
今回実施した禁煙に関するアンケート調査では、一度禁煙に失敗したとしても、また挑戦するべきかどうかも質問してみました。結果は次の通りです。

「今後禁煙をするべきだと思いますか?」に対する回答
回答項目 男性 女性 合計 割合
禁煙すべきだと思う 63人 16人 79人 79%
別に禁煙しなくてもよいと思っている 15人 6人 21人 21%

※男女合計100人が回答

この先禁煙すべきだと考えている人が圧倒的に多いことがわかります。しかし、頭ではわかっていても、現実には難しいのが禁煙ですね

まとめ

今回は、禁煙に挑戦したことのある喫煙者100人にアンケートを実施しましたが、一度禁煙にチャレンジしていることもあり、禁煙した方が良いと考えている人が多いのが判明しました。

しかし、一度禁煙に失敗しているため、今後また禁煙にチャレンジするのであれば、また失敗しないように、作戦を立ててから実行した方がよさそうですね。

「ケムール」では毎週読者プレゼントを実施しています!
……喫煙具・お酒・コミック・TOYなど……
👇 今週は何が当たる?👇

【プレゼントを見る】

あわせて読みたい

今週のプレゼント