暇つぶしデータベース~ひとり上手と呼ばないで~ Database03:フェイクグリーン

毎日暑くてダレてしまいますね。
私は外の暑さと室内の涼しさとの寒暖差で、少々バテ気味です。

さて、暑さを和らげるものといえば、冷えたアイス、エアコン、風鈴の音、浴衣を着た人たちなど…五感に語りかけてくるさまざまなものが体感温度を下げてくれます。

それに加えて、疲れた心身を癒してくれるもの、「植物」。
夏は特に木々の青葉が印象強く目に写るので、少なからず疲労の緩和になっているのかな、と思っています。

今回の”暇ではないデザイナー”が、”暇つぶしになりそうななにか”をレポートしていくコーナー。
ズボラな私でも室内に緑を取り入れられる「フェイクグリーン」をご紹介いたします。


ちょうど癒しが欲しかったので、材料を買ってつくってみたものがこちら。

うぶ毛が生えているような加工がされているセットを買ったので、本物の植物のようで毎日とても目の保養になっています。

つくる過程でガラス容器に小石を詰める際、小石の選定をしたことでだんだんと石にも愛着が湧いていきました。

かなり簡単につくれるのにお世話も必要なく、見た目もずっと変わらないフェイクグリーン。
そのなかには「光触媒」と呼ばれる、除菌、消臭などの環境浄化作用が備えつけられているものもあるようです。

サイズも生きた観葉植物と同じであったり、スケールダウンしていたりと幅広いので、ふと緑が欲しくなったらぜひ、フェイクグリーンを試してみてください。

【データベース03:フェイクグリーン】

知力  ★★
体力  ★★
技術  ★★
癒し  ★★★★★
中毒性 ★★★★
予算  2000円〜
時間  45分〜
人数  1人〜