たいへんよくもえました【6月前半のSNS炎上ニュース】

炎上の多様性

皆さんこんにちは。
「炎上」と言っても、いろんなケースがあるよなー……と最近しみじみ実感している炎上ウォッチャーのせこむです。
というのも、自分としては主な観測範囲は「Twitter」「5ch」なんですね。しかし、前々から繰り返し述べていますが「炎上が起こるプラットフォーム」自体はたくさんあるわけです。

FacebookやInstagramのように「炎上がなくはないものの、比較的拡散しにくいタイプのSNS」もあれば、前回のヤフコメや「ガールズちゃんねる=ガルちゃん」のように共感と憎悪を煽りやすいものもある。「はてなブックマーク」のように炎上が起こっていても全体像が把握しづらいものもある。「爆サイ」のように通常営業が5ch以上のカオスのため普遍的な炎上につながらないケースも。
ただ大抵、プラットフォームの垣根を超えると炎が数段階火力を増す印象がありますね。

そんな前提をもとに、今回の炎上を見ていただけますでしょうか。いつものように🔥の数は独断と偏見の炎上度合いバロメーターで、5つ🔥が満点です。

6月前半~6月後半の主な炎上

① 福岡パルコのアート展、風俗案内所風の看板を作り作家から批判、展示取りやめをするアーティストも  🔥🔥🔥
参考▶ねとらぼ

② 宝島社の書籍『年収200万円で豊かに暮らす』が物議 🔥🔥🔥
参考▶ITmedia

③ Twitterに「PTA会費を強制徴収された」という話が投稿され話題に→事態は思わぬ方向に?
🔥🔥🔥🔥
参考▶Togetter

④ 「女性にAEDを使用すると訴えられる可能性がある」話、またも再燃 🔥🔥🔥
参考▶Togetter

⑤ 市川海老蔵、娘への断食が虐待と批判殺到 🔥🔥🔥
参考▶芸トピ

炎上ウォッチャーの意見

①パルコは、福岡パルコで開催中の「パルコ感覚」というアートイベントに際し、展示スポットを案内するものを「風俗案内所」風にしたことで見事に炎上。「性を売り物にする表現を使用し、かつ色々な世代の人が訪れる場所に展示するのはどうか」という批判です。アーティストの1人であるnoerisaさんが出品を取り下げるという事態も。正直、デザインやコンセプト自体は「パルコらしい」ものだと思いますし、ゼロ年代ならスルーされていたことでしょう。定期的にある「SNS時代の風潮を代理店が読めなかった」炎上かなと。こちらはメインはTwitterで話題になりつつ、きちんと「問題」として報じているメディアが多いのも印象的です。
②年収200万問題は主にTwitterで話題となった炎上。「年収300万」を森永卓郎氏が提唱したのがはるか昔に思えますね……でもこれ、ある意味話題になればなるほど出版社は得な気が。参議院選挙が近いのも、この手の話題が拡散されがちな理由な気がします。貧困問題や格差問題と絡めることができますしね。
③PTA会費はTwitterの話題がTogettorでより拡散、しかし事態が思わぬ方向に進んで……という5chで「釣り作家」が活躍していたのを彷彿とさせる出来事です。「ある日突然、子なし家庭なのにPTA会費を徴収されそうになった」という、PTAを自分たちの意思で抜ける人が多い&少子化の今だからこそ絶妙にありそうな設定。その後「学校との話し合い」の様子がツイートされ、同時に拡散が広がるにつれ……という。ぜひ、このまとめの上部にある「その後」も合わせて読むことをオススメします。
「嘘を嘘と見抜けない人はインターネットを使うのは難しい」というひろゆき氏の名言ではないですが、私達は「架空のネタ」で炎上を作り出されている事が多々あるんだろうなあと実感する出来事です。この事の真偽はまた別として、ですが。
④女性にAEDは、以前も取り上げた「サイゼリヤ炎上」と同じくらい、ここ数年でたびたび再燃するネタです。ちなみに最初にツイートされた「AEDを使ったら訴えられた」というのは投稿した本人がネタ認定しているし、実際に訴訟された実例はないのですが、いわゆる「ツイフェミ」に対抗したい人々がメインとなって何度も話題にするこの話。③のネタ話が独り歩きするのと似てますね。しかし実際に訴えられる可能性は限りなく少ないのに「ゼロではない」という部分を錦の御旗にして彼らはいつまでも「女性が倒れてもAEDを使うな、損をする」と言い続けます。これ、鵜呑みにした人がいざ救命を必要とする現場に出くわしてスルーする可能性が高いという、拡散が社会的害悪になるパターンの炎上。そろそろ、Twitter側も何らかの対処を考えたほうがいいと思うんですけどね……。

今回の「たいへんよくもえました」

というわけで、今回は⑤海老蔵氏ブログです。市川海老蔵氏に関しては、亡くなった配偶者である小林麻央さんのお姉さん・小林麻耶さんが非常に香ばしいブログや動画を連発&海老蔵氏とのバトルの様相を見せていることも相まって、もはや「ワイドショーおなじみのお騒がせキャラ」と化していますね。
麻耶さんがスピリチュアルに傾倒しているのは有名な話ですが、海老蔵氏もかねてから占いやオカルト話をたびたび投稿していたり、実はこちらも根っからの「スピ」な人。今回も「デトックスのために水だけを飲む生活を3日間続ける」と宣言し実行した様子をブログで公開、Twitter上では意思など専門家から「低ナトリウム血症で下手したら死ぬから絶対に真似しちゃダメ」の声が相次ぐなど悪い意味で話題に。
そしてそのあと、ブログで「麗禾(娘さん)は本日は断食するそうです、、まじか⁉️ 私の影響?!」と更新。いつもは(ナマ)温かく見守るコメント常連たちも、さすがに子供がとなると様子が違ったようで……

娘の麗禾ちゃんを心配する声のオンパレード。麗禾ちゃんはまだ10歳、「成長期の断食を親が推奨する」という点で「幼児虐待では」という声が挙がるのも当然です。

で。ふとこの海老蔵氏の「お騒がせ」を思うと、疑問に思う人いませんか?
「なんでいつも話題になってるの?」
それは、ひとえに「ブログの更新量が桁違いだから」。一日10〜15回更新されるそれはブログというよりもはや実況中継の域。そして無尽蔵の更新の中でこういう「燃えやすいネタ」を投下してくれるため、ワイドショーやネットニュースにとっては格好の「餌場」。だからこそ露出も増えるし、ブログの更新頻度も落ちない……というサイクルになっています。

このサイクルを支えているのはアメーバブログ、通称「アメブロ」というプラットフォームが大きいでしょう。そもそもこの「アメブロ」、ご存じの方も多いでしょうが海老蔵氏のような有名人ブログはPVに応じて報酬が支払われる仕組みになっています。サイト訪問数ではなく、あくまでもページ単位の「PV」が重要なため、アメブロに関しては短い記事でもマメに更新すればするほど稼げるというわけ。やりすぎると飽きられる原因にもなりますが、海老蔵氏くらいお騒がせな人だとついウォッチしてしまう人も多数。
有名人だけでなく美容系からいわゆる「ママブログ」、占い、スピ、アフェリエイターから自己啓発まで玉石混交。(PV狙いの)魑魅魍魎が跋扈するアメブロ界において、海老蔵氏は常にトップをひた走る超人気ブロガー、まさに「王」なのです。ちなみにランキングに関しては故・麻央さんとともに殿堂入り的扱いの「MVB」となっています。

海老蔵氏クラスになると、アメブロだけで月数百万円は余裕で稼げるというウワサ。そりゃやめられないわけですよ。いや本業の歌舞伎で頑張ったらいいじゃん……というのはさておき。

そういうわけで、アメブロ周辺に関してはこれまでの炎上とは若干事情が違います。なにせ、炎上すればするほどブログ本体へのアクセスが増え、ブロガーにとっては「金銭的なメリットがある」という状況。かつ、これがアメブロを利用する芸能人が多い理由なのですが、アメブロは有名人ブログの場合、コメントの管理などの炎上対策がしっかりしているとの噂。やりすぎると運営側からアカウント削除、いわゆるBANされる状況にはなりますが、有名人がスキャンダルで燃えてるくらいなら運営も本人もむしろ儲かってしまうという……。

またアメブロの場合、アクセスランキングが上がるとさらにアクセスが増えやすい仕組みになっているため、「まずはアクセス数を増やそう」という動機を自然と抱くシステムになっています。そうすると当然報酬も増える。アメブロはそうやって自己承認欲求と「稼ぎたいという欲望」を直結させた魔の装置と言えます。その場合「炎上」は、諸刃の剣とわかっていながらつい手を出してしまう素人ブロガーも多く、そして自滅してしまうケースも多々。炎上はアメブロユーザーにとって、最後の砦と言えるかもしれません。

まあ海老蔵氏の場合はおそらく「燃やしてやろう」という意図はなく、ほぼ「素」でやっていることが炎上するのではないかと思います。(余談ですがお父様の十二代目團十郎氏も割と天然キャラでいらっしゃったので家系かと)、それでいて生まれたときから歌舞伎界を背負って立つことを運命づけられ、自分の一挙手一投足が他人にさらされていることが当たりまえという特殊すぎる状況で生まれ育った方。それゆえ普通の人なら耐えきれずに脱落する炎上騒ぎもサーフィンのごとく乗り切ってしまう特異体質となったわけで、日本が誇る伝統芸能が結果的にあんな「アメブロに特化したモンスター」を産んだかと思うと非常に趣深いです。
素人がマネをすると大怪我しますよ。

教訓:アメブロおそるべし

上記でもすでに述べましたが、アメブロ炎上に関しては「素人がうかつに手を出すもんじゃない」とだけ。そして、アメブロ界隈の炎上騒ぎに関しては「拡散すればするほど彼らの養分になっている」ということを、外野も頭の片隅に入れておいたほうがいいと思います。私のような炎上ウォッチャーが言うのも何ですが。

正直、この「PV欲しさゆえかいろいろなバランスを崩していく人」というのをドキュメントの如く見られる面白さというのもありますが(小林麻耶さんが非常に心配な今日このごろです。これは本当に)、そろそろこれ何とかしたほうがいいんじゃないかな……と思うことも。有名人ブロガー系炎上に関してはちょっと引いてしまいがちな理由を察していただきたいのでした。

文・せこむ

あわせて読みたい

今週のプレゼント