スイーツマニアの激辛(?)シュガートリップ〜ロシア(激辛)〜

今何かと話題の「ロシア」へシュガートリップ!

英語力ゼロ・コミュ力ゼロで40か国を旅した、スイーツ大好きあゆまっくすです。
今回のスイーツマニアの激辛(?)シュガートリップ第13回では、最近ニュースで耳にすることが多くなった「ロシア」にシュガートリップ!

訪れたのは首都「モスクワ」と「サンクトペテルブルグ」。現在進行形でウクライナに進行中のロシア。訪れた場所には思い入れがあるので、悪いニュースを聞くのはやるせなく切ない気持ちになりますね…。

今回のスイーツマニアの激辛(?)シュガートリップ第13回では、ロシアを観光してみて思うこと、ロシアにしかないユニークな観光地やグルメなどをシェアします!

どこを撮っても絵になるロシアの街

日本から直行便で約10時間30分。ロシアの首都「モスクワ」に到着です!
ヨーロッパのような雰囲気もありながら、旧ソ連の無機質で冷たい感じの建築が立ち並ぶロシアの街。意外にもフォトジェニックなスポットが満載な街なんです。

こちら、なんとスーパーマーケットです。

美しすぎる…まるで美術館のよう。こんなところで日常的に食料品の買い物ができるなんて素敵ですよね。

街を歩いていて何よりも楽しかったのが、ヘンテコで可愛い建築を見ること!
こちらは玉ねぎのような形が印象的な「聖ワシリー寺院」。

ロシアの伝統工芸品やお土産などが揃う「イズマイロフスキー市場」。

どれもおとぎ話に出てくるような現実離れしたデザインで本当に可愛いんです♪

地下鉄の駅ですらこんなにゴージャス。

そしてびっくりしたのが、モデル級の美女がそこら中にいること。

「美女が多い国ランキング」などで1位になっていることが多い美女大国のロシア。高身長でスタイル抜群の目を見張るような美人をたくさん見かけました。
美女が多い理由は諸説あるようですが、日照時間が短いため肌が白くてきめ細かい、混血が多く整った顔立ちになりやすい、などが有力のようです。心底うらやましい…笑

世界で唯一の猫サーカスに行ってみた

ロシアには世界的にも珍しい、猫ちゃんたちが活躍するサーカスがあるんです!その名も「ククラチョフ猫劇場」。

わたしは大の猫好きなのでここは絶対に行きたかったところ!ロシアは猫好きの人が多く、地元の人にも大人気の観光名所なんです。

ククラチョフ一家が経営している250席ほどのアットホームなサーカス。猫ちゃんたちを間近で見るべく、最前列の一番高いチケットを購入して準備万端です。

公演が始まると、早速猫ちゃんが登場!

飄々とした表情のまま芸をしてるのが可愛すぎる〜〜!

ピエロに扮した男性が猫ちゃんたちを誘導しながらサーカスが進んでいくのですが、まあ猫ちゃんたちが言うことを聞かないのなんの。笑

最終的には猫ちゃんを抱っこして無理矢理成功した風にしている場面もいくつかありました。笑
それはそれで猫らしくて可愛かったです。たくさん笑って癒されて、大満足!

2階には本物の猫ちゃんをガラス越しに眺められるスペースや、猫グッズや絵画の展示もあったりとサーカス公演以外にも楽しめました♪猫好きの人には絶対に行ってほしい観光スポットです。本当におすすめ!

ハプニング満載のエカテリーナ宮殿ツアー

サンクトペテルブルグから現地ツアーに参加して「エカテリーナ宮殿」に行くことに。
ツアー申込カウンターの女性は英語ペラペラだったので英語ツアーだと勝手に思い込んでいたのですが、なんとロシア語オンリーのツアーでした。わたし以外は全員ロシアの方で超アウェイ…

車で1時間弱ほどで宮殿前に到着。入場列に並びました。

チケットもロシア語オンリー。見渡す限りロシア人(か、欧米からの旅行者か)でアジア人は見当たらず、アウェイのまま待つこと30分…
ふと後ろに妙な気配を感じ、振り返ってみるとロシア人の若者がわたしに膝カックンをしようとしているじゃありませんか。

↑これ。
その様子をやや遠くからクスクス笑っている少年少女たち。
ねぇ、いじめ?(涙)
何か言ってやりたいけど、英語も通じないし(ロシアは日本よりも英語が話せる人が少ない印象です)悔しいけど何もできず。。その後はなるべく距離を取って並びました…つらい。

エカテリーナ宮殿内部は豪華絢爛で見ごたえ抜群。

見事な調度品の数々にうっとり♡
その後自由時間ということになり一度解散したのですが、集合時間に戻っても誰もおらずあやうく置き去りにされそうな事件もありました(涙)
結局わたしが集合場所を勘違いしていたのか、ツアーガイドの使っていた翻訳アプリが間違っていたのかは永遠の謎です。。もしまたロシアでツアーに参加することがあれば、高くても日本語のツアーに申し込もうと心に誓ったのでした。

ロシア旅行中に思ったこと。

前述の通り、少年少女たちによる膝カックン(未遂)事件があったのですが、実は他にも嫌な思いをしたことがロシアでは何度かありました。
例えばレストランに向かう途中の道で少年達に声をかけられ、卑猥なジェスチャーと共に付きまとわれたり。ロシア語だから何を言ってるかは全く分からなかったけれど、こちらは女一人で向こうは5人くらいのグループだったので恐怖でしかなかった。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇宮殿のようなレストランではがらがらに空いているのにも関わらず、スタッフルームの近くの暗~い席に通されたり…(↑の写真は帰り際に撮った写真)レストランのレビューを見ると似たような経験をした人がいたので人を選んでいるのかなぁと。
これらの経験を通して感じたのは、アジア人に対して差別的な感情を持っている人が他の国に比べて多いのかな、ということ。
あくまでも個人の感想であって、もちろん優しい人もたくさんいるのですが。。もしわたしが彼らと同じような外見であれば嫌な思いをせずに済んだのかなぁと思うと、悲しい気持ちになります。

サンクトペテルブルグの街角を歩いていた〇ッキー(非公式)。やっぱりロシアはおそロシア

ロシア旅行まとめ

・ロシア旅行はこんな人におすすめ
★インスタジェニックな写真を撮りたい人

映えを狙えるスポットが満載のロシア。可愛らしいカフェやレストランもたくさんありました♪他のヨーロッパの国ほどメジャーではないのでSNSで注目を集めること間違いなし!
まだ以前のように観光で行ける状況ではありませんが、ロシアが誇る美しい街にぜひいつか訪れてみてください。

★猫が好きな人

ロシアの街を歩いているとたくさんの野良猫を見かけます。猫派の人が多いロシアでは野良猫も大切にされているようで、立ち止まって野良猫を愛でる人も多くいてその光景に癒されました♡猫好き必見の猫サーカスも忘れずに!
★ロシア料理を堪能したい人

記事の中では触れることが出来ませんでしたが、ロシア料理はボルシチやピロシキなど日本人にも馴染みのあるものが多く、何を食べてもおいしかったです!
↑こちらの写真はビーフストロガノフ。とろとろのマッシュポテトが添えられていて絶品でした♡どこのお店でも定番のメニューは置いてあるので、食べ比べするのもおすすめです。

・今回の激辛要素を振り返る

歩くだけで楽しい街並みやきらびやかな宮殿まで、見どころ満載のロシア。ですが前述のとおり旅をしていて心が折れそうになる経験もいくつかあったので、今回の旅は…「激辛」です!
あくまで個人の感想ですが、列に割り込みをされたり、店員に失礼な態度を取られたりと英語の通じなさも相まって一人旅するにはなかなかハードルの高い国だなと感じました。
次に訪れるのがいつになるかはわかりませんが、次は簡単なロシア語を勉強して行きます。。一日でも早く平和が訪れますように。
次回はインドから陸路での旅、「パキスタン」へシュガートリップ!

あわせて読みたい

今週のプレゼント