【おすすめ燻製器10選】特徴や家庭での手作り方法もご紹介!

スモークチップ・ウッドの香りが食欲をそそる燻製は、キャンプ地ではもとより、長引くコロナ禍の影響で家庭のホームキャンプでも人気が高まっています。

そこで今回は、燻製を手作りできる便利な燻製器の選び方と、おすすめの燻製器について紹介します。ダンボールや一斗缶を使った燻製器の簡単な手作り方法もお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

燻製器は「家庭用」「キャンプ用」「両用」のどれかを選ぶ

燻製器は「家庭用」「キャンプ用」「両用」のどれかを選ぶ
燻製器は素材・サイズ・機能のほか、どこで何人で使うのかなどによっても選び方が変わってきます。特に、キャンプ・BBQ・釣りといったアウトドアで使用するのか、家庭のキッチンやバルコニーなどで使用するのかによって、選ぶべき燻製器は異なります。

また熱源を使う「熱燻」、煙でいぶす「温燻」のどちらを行いたいかもイメージしておくことが重要です。ここでは、用途・目的別に燻製器の選び方を紹介します。

「ケムール」では毎週読者プレゼントを実施しています!
……喫煙具・お酒・コミック・TOYなど……
👇 今週は何が当たる?👇

【プレゼントを見る】

家庭用燻製器はコンパクトタイプがおすすめ

家庭用燻製器は、コンパクトで扱いやすいものがおすすめです。さまざまな熱源で利用でき、キッチンのガスレンジ・IHでも容易に使える燻製器が良いでしょう。また、室内でも洗える素材・サイズのものを選ぶなど、掃除や手入れのしやすさも念頭に置いて選ぶことをおすすめします。

ただし、コンパクトサイズのものには底が浅いデザインの燻製器も多く、スモークしたときに焦げる場合があるので、深さは一定以上確保するようにしましょう。

キャンプ用の燻製器は車のサイズを考慮してを選ぶ

キャンプをはじめとするアウトドアで使うなら、マイカーに積み込めるサイズの燻製器を選ぶことが重要です。キャンプは荷物が多くなりがちなため、あまり大きな燻製器では、他の荷物が載らなくなったり、乗車するスペースが確保できなくなったりすることがあります。

特に釣った魚を丸ごと燻製したい方などで大きいサイズの燻製器が欲しい場合は、サイズをよく確認してください。

最近では家庭&キャンプ両用の燻製器が豊富!

最近流通している燻製器は、サイズ・価格が手頃で家庭でもキャンプでも使える仕様のものが増えています。自分に最適な燻製器を選ぶコツは、使用目的や使用頻度を最初に見きわめておくことです。

優れた製品が出揃っているため、購入する際にはつい目移りしてしまいます。選ぶ前に「サイズは〇cmまで」「キッチンのガスレンジに載せられるもの」など、最低条件を洗い出しておくと良いでしょう。

【おすすめ燻製器10選】人気ブランドから網羅的に紹介!

【おすすめ燻製器10選】人気ブランドから網羅的に紹介!
燻製器は家庭用から本格的なキャンプ用まで、各ブランドからさまざまなアイテムがラインナップされています。最近では、家庭用・アウトドア用両用の燻製器が増えているため、使用頻度や使うことの多い食材のサイズなどから燻製器を選ぶことも、一つのポイントとなるでしょう。ここでは、燻製器の有名ブランドから、人気・実力に定評のあるアイテムを10点ご紹介します。

コールマン ステンレススモーカー

コールマン ステンレススモーカー
出典:Coleman official online shop
サイズが大きくても良いから本格的な燻製器を使いたい、という方に最適なモデルです。内部は広々とした2段の棚式になっており、一度に多くの食材を燻製できます。また、フタ裏のフックは魚を吊すのに便利なうえ、下部にはチップの追加などがしやすい小窓もついています。

サイズは約25×26.5×40cm。同じコールマンのモデルでは、「コンパクトスモーカー」「キャンピングオーブンスモーカー」も人気があります。

ユニフレーム インスタントスモーカー

ユニフレーム インスタントスモーカー
出典:UNIFLAME公式サイト
小型でも本格的なスモークができる小規模なアウトドア・キャンプタイプのガルバリウム鋼板燻製器です。バーナーを使って直火で燻製する「熱燻」と、いぶしたチップでスモークする「温燻」の両用タイプで、小型ながら本格的な燻製を楽しめます。

収納時のサイズは約28×25×4.5(厚さ)cmです。大きな魚を燻製するなら、同じブランド「ユニフレーム」の「フォールディングスモーカー」も便利です。

スノーピーク スモークマイスター モクーモ

スノーピーク スモークマイスター モクーモ
出典:snow peak公式サイト
キャンプや自宅の庭で、じっくりと燻製作りに取り組みたい方に最適なモデルです。サイズは直径(φ)22×47cmの小型です。乾燥・燻製・再乾燥という工程が一台で済むうえ、スモークチップのみならずスモークウッドの使用にも耐えられます。

煙の排気ルートが確保してある点も特徴的です。重量があってもいいから本格的に燻製作りをしたい、というニーズを満たした燻製器と言えるでしょう。ちなみにこの商品は、2019年に「グッドデザイン賞」を受賞しています。

キャプテンスタッグ 燻製ビギナーセット

キャプテンスタッグ 燻製ビギナーセット
出典:CAPTAIN STAG
スモーカー本体・温度計・ミニクイックチャッカー・軍手・レシピ本がセットになった、燻製初心者に最適な燻製器です。手頃なサイズと価格でありながら、「温燻」「熱燻」「冷燻」という3つの燻製方法どれにでも対応する本格派でもあります。

チップの追加やお手入れは、底を外して行える点も便利です。サイズは27×27×32cm。同じブランド「キャプテンスタッグ」では、円筒型の「ブランロングスモーカーセット」や「ミニ燻製鍋」も人気があります。

SOTO スモークポット Coro

SOTO スモークポット Coro
出典:SOTO公式サイト
ガスコンロの直火を活かして、短時間でおいしい燻製を作りたい方に最適な燻製器です。家庭用のカセットコンロでは使えませんが、キャンプ地でガスコンロの火を使って簡単にスモークしたい場合に向いています。鍋の網下にチップを仕込み、あとは網に食材を並べてコンロの火にかけるだけと、使い方はきわめて簡単です。おしゃれなデザイン性にも定評があります。

サイズは23x23x16.5cm。同じブランド「SOTO」の、ダンボールなのにくり返し使える「燻家 スモークハウス ST-114」も人気です。

キャメロンズ ストーブトップスモーカー

キャメロンズ ストーブトップスモーカー
出典:Camerons公式サイト
キャンプ用としてだけでなく、家庭のガスコンロやIHヒーターで日常的に使える燻製器をお探しの方に最適なモデルです。スクエアな本体の下の層にチップを入れ、あとは網に食材を並べて直火にかけるだけで手軽に燻製作りを楽しめます。

かさばらずお手入れも楽なステンレス製の燻製器で、サイズは28×38×8cm(収納時)。同じ「キャメロンズ」燻製器では「ミニスモーカー」も人気です。

ロゴス LOGOSの森林 スモークタワー

ロゴス LOGOSの森林 スモークタワー
出典:ロゴスショップ公式オンライン店
熱源を利用した「熱燻」を楽しみたいけれど、バーナーを使いたくないという方に最適な燻製器です。バーナーを使わずガスコンロの直火を使って本格的な熱燻が可能なほか、下部でスモークウッドをいぶして「温燻」を行えます。

スモークチップやスモークウッドの取り出しが引き出し式で簡単な点や、本体が180度開いて安全に食材の出し入れができる点も特徴的です。サイズは約26×25×42cm(組み立て時)です。

THERMOS イージースモーカー

サーモス イージースモーカー
出典:THERMOS公式サイト
加熱時間が短くて済む燻製器をお探しの方に最適な、家庭用・キャンプ用両用の燻製器です。サーモスならではの真空断熱技術によって、長時間加熱したかのような燻製を作れる点が大きな特徴です。

網・チップが付属した初心者用セット品としても人気があります。サイズは28.5×22.5×14cm。燻製後の優れた保温機能も便利です。

ホンマ製作所 ステンレススモーカー F-240S

ホンマ製作所 ステンレススモーカー F-240S
出典:ホンマ製作所オンラインショッピング
家庭で気軽に本格的な燻製を楽しみたい方に最適な日本製燻製器です。食材のサイズに合わせて高さ調節ができたり、温度の微調整ができたりする点が魅力です。燻製を趣味にしたいという方にも重宝する仕様となっています。キャンプ地以外に家庭のベランダなどでも手軽に使用可能です。ステンレス製で、サイズは直径24.8×高さ27cm(収納時)です。

グリーンハウス コンパクト燻製器

グリーンハウス コンパクト燻製器
出典:グリーンハウス公式サイト
燻製を家電で気楽に楽しみたい場合に便利な製品で、初心者でも簡単に燻製を作れます。チップポケットにチップを入れて火をつけ、あとは食材を入れたボウルなどにラップをし、隙間にチューブを差し込んでスモークするだけです。持ち運びも楽なので、自宅はもちろん、友人宅やキャンプへ持って出かけることも可能です。電池式で連続使用時間は3時間、サイズは約6.8×16.6cm(外形)となっています。

燻製器は一斗缶やダンボールで手作りも可能!

燻製器は一斗缶やダンボールで手作りも可能!
燻製器は一斗缶やダンボールで手作りすることも可能です。ここでは一斗缶と段ボールを使った燻製器の作り方を紹介します。

一斗缶手作り燻製器

まず、一斗缶内部の側面にドリルで穴をあけます。次に、向かい合う面に2本ずつ計4本のボルトを外側から内側へ突き出して固定し、網をかけられるようにします。あとは、缶の蓋と下部にドリルで空気穴をあけ、網に食材を乗せて底でチップなどをスモークするだけです。

ダンボール手作り燻製器

ダンボールも一斗缶と同じ考え方で燻製器を手作りできます。ダンボール内部の向かい合う面同士に穴をあけて棒などを渡し、棒の上に安定的に網をかけられるよう設置します。あとは、底に置いたアルミトレーなどでチップを熱し、網の上の食材をスモークするだけです。

まとめ

燻製器は素材・サイズなどのほか、希望する燻製方法に対応しているかどうかも選ぶ際のポイントです。家庭用なのかキャンプ用なのか、それとも両用なのか、使用目的も購入前に明確にしてから、最適な燻製器を選びましょう。また、燻製器を使用する際には、火の取り扱いや換気に十分配慮してください

「ケムール」では毎週読者プレゼントを実施しています!
……喫煙具・お酒・コミック・TOYなど……
👇 今週は何が当たる?👇

【プレゼントを見る】

あわせて読みたい

今週のプレゼント