鬼軍曹リボルバー・ヘッドの3分トレーニング~vol.4 二の腕のたるみを解消しやがれ! 腕トレ編~

オオオオィィィ!! 

暑いからってクーラーのガンガンに効いた部屋で自家発電してんじゃねえぞ、この豚野郎ども!! 

ケムール海兵隊の鬼軍曹こと、

リボルバー・ヘッド様だ!

オリンピックやパラリンピックで選手たちが一生懸命戦っていたというのに、テメェらは本当にクズで情けねぇな! どうせアイスばっかり食っているからブクブク太ってきているんだろ? 前回俺様が教えたトレーニングメニューもサボっているんじゃねぇだろうな。連帯責任でテメェらの下半身にぶら下がっている2個のキンメダルを剥奪しちまうぞ!!

テメェらは4ヶ月前から俺様の厳しいケムール海兵隊に入部したんじゃねぇのかよ? 改めて自覚を持たせる為に、そのたるんだ精神とキンタマをシゴキ直してやるから、今日も覚悟しておけよ!!

……おっといけねえ。

いきなりこの調子でいたら、今日初めて入隊した奴らのタマが縮み上がっちまうな。

とりあえず俺の自己紹介をさせてくれ。俺は普段はアダルトビデオ芸人として活動しているリボルバー・ヘッド。俺は身体を鍛えることが大好きで、筋トレ歴は今年で8年! 2度ボディビルの大会に出場した経験もある。

「塊魂」みてぇに肥え太ったてめえらの体脂肪を一挙に殲滅するトレーニングを教えてやるから、ついてきやがれ!!

祝・軍曹の後輩がメダル獲得!! 総員、気を引き締めよ!

今回、俺はいつになく燃えているのだ! そう、オリンピックを見たからだ。お前らも、選手たちのバッキバキに鍛え上げたボディとメンタルを目の当たりにして、少しはトレーニングする気になっただろ?

さらに、お前らのやる気スイッチをブチ抜く、とっておきのエピソードを話してやるから、よく聞きやがれ! 精神の筋トレ特別メニューってわけだ。

それはな……。

このオリンピックで、

俺の後輩が金メダルを獲りやがったのさ!

誰だと思う? いまや後輩なんて言わせてもらうのはおこがましい程にスター選手となった、

侍ジャパンの4番バッターの

鈴木誠也選手だ!!

話は、10年以上前にさかのぼる。

俺はケムール海兵隊に入隊する前、東京の二松学舎大附属高校という学校の野球部に入隊していたんだ。俺が3年生の時に、鈴木選手は1年生として入学してきたのさ。

彼の凄さは入学前から噂されていた。「陸上大会で自分の足が早すぎるので、ハンデとして下駄を履いて走っても、圧倒的な差をつけて優勝した」という伝説を持っていたほどだ。案の定、入学した時点で俺とはレベルがはるかに違っていてな。それまでは俺はファーストで試合に出ていたりしたのだが、10秒もしないうちに鈴木君にレギュラーを奪われちまった。

……悔しかった……

と思うか? その逆だ。

彼の実力と才能が凄すぎて、悔しさなんて1ミリもなかったさ。むしろ「こういう人間がプロに行くのだな」というのをすぐ近くで見せてくれたので、感謝の気持ちしかなかったよ。不思議なモンだ。

しかも、彼は類稀なる才能を持っていながらも、とても謙虚で、人一倍の努力家で、しかも負けず嫌い。「高校でプロに行けなかったら野球は辞めます」とキッパリ宣言するほど真摯に野球に取り組んでいた。

俺はそんな鈴木君がプロ野球選手になる夢を叶えたことが本当に嬉しかった。

そして今年、テメェらもテレビで見ていただろうが、オリンピックという大舞台で特大ホームランをぶっ放し、野球が正式競技となって初めての金メダル獲得へと導いたんだ!! 日本中を感動させ、勇気づけた名選手になったことを誇りに思うぜ!!

この場を借りて、言わせてもらう。

鈴木誠也選手、金メダル本当におめでとう!!

そして、感動をありがとう!!

 どうだ!! 

燃えてきたか!?

要するに、テメェらも鈴木誠也選手みたいな謙虚さを持ち、男らしい肉体を目指せってことだ!!

最初は誰だってビギナーだ。今は動くラードのようなカラダだったとしても関係ねえ。誰でも始められる筋トレで自分を変えろ。

いつまでも小●田圭吾やメンタリストDaiG●を炎上させて盛り上がってんじゃねぇぞ! 脂肪を燃やせ!!

今日のテーマは「二の腕を引き締める」だ!

ポイントは腕の裏側にある「上腕三頭筋」だぞ!

メニュー1:「ペットボトルキックバック」で落ちにくい二の腕のアブラを燃焼させろ!

という訳で、今日の戦場に到着したぞ!

のどかな公園に見えるって? ドアホ! ケムール海兵隊にとっては地球上どこでも戦いの場だ!

では総員戦闘配備!!!

まずは、俺がいつもやっている二の腕のトレーニングを教えていく!

夏は半袖を着るから、二の腕についたタプタプの脂肪が気になるモンだ。それを改善して引き締まった〝たくましい〟二の腕を作れるメニューを今からレクチャーしていくからな!

俺が言うポイントに注意して、さっさと鍛えやがれこの角煮野郎!!

【ペットボトルキックバック】

① 2ℓまたは500mlのペットボトルを準備する。ギリギリ10回できるくらいの重さがベストなので、それに合わせて水を入れて重さを調整する。(もっと重くしたい人は砂でもよいだろう!)

② 体を90度に曲げる(腰が痛かったら無理しない程度にな!)。肘も90度に曲げて体の真横につける。この時に脇が開かないように注意する。

③ 肘の高さを変えずに、肘を一直線に伸ばす。

④ 肘を伸ばした時に、勢いで体が開いてしまうと効果が半減してしまうので、常に肩が床と平行になるようにする。

公園の見晴らし台に立って、バッキバキの二の腕をイメージしながら死ぬ気でキックバックを繰り返せ!

どこにでもあるペットボトルも、ケムール海兵隊にとっては大事なトレーニング器具だ!

落ちにくい二の腕のぽっちゃり脂肪も、この腕の裏の上腕三頭筋を鍛えることによって引き締め効果があるからな!

これを10回3セットやりやがれ!!

自宅でも気を抜くなよ! このトレーニングは手軽にテレビを観ながらもできちゃうぞ!

オフィスでもO Kだ。 同僚のラフテー野郎にお前の闘志を見せつけてやれ!

メニュー2:「リバースプッシュアップ」で腕もウエストもぎっちり絞り込め!

見晴らし台は攻略した! 次はかわいいタコくんが相手だ!

いつもは鼻歌でも歌いながら横を通り過ぎてきたんだろうが、今日はタコくんに真っ向から勝負を挑むぞ!

タコくんの頭を掴んで、即効性のある上腕三頭筋引き締めトレーニングを開始だ!

【リバースプッシュアップ】

① 低い椅子または台があったら準備する。無ければ床に手をつくだけでも構わない。

② 体の後ろでそれらに手をつき、手幅は肩幅くらいに。

③ 足は真っ直ぐ伸ばし、背筋は真っ直ぐにした状態がスタートポジション。

④ 肘が真っ直ぐに伸びた状態から、90度を目安に肘を曲げていく。この時に前傾姿勢にならないように注意する。上腕三頭筋(二の腕の裏)に効いていることを意識しながら行う。

⑤ 体を下げる時も上げる時も、スピードは一定。

どうだ!? タコくんと仲良くなれただろう!

上腕三頭筋は腕の中で一番大きい筋肉だから即効性がある! 鍛えればすぐに腕を太くすることができるぞ。 道具を必要としないから、どこでも簡単にできるのが最大のメリット! 体幹に力を入れているため、二の腕だけでなくウエストの引き締めにも効果大だ!

これも10回3セットだ!!

どこにだってタコくんのような出っぱりや段差はある! 出っぱりを見つけたらさっさと「リバースプッシュアップ」!

わかったか、焼豚ども!!

メニュー3:「アームカール」で気合を入れて持ち上げろ!

いよいよ今回の最後のメニューだ!!

ラストは密林に分け入るぞ! 何度も言うが、たくましい身体を手にいれるには、時と場所を選んでちゃダメだ。

男なら24時間マッチョになることを考えやがれ! 目指すは、森の奥にある川だ。

オオオオィィィ!! 

荒れ狂う川面に「丸太」が浮かんでるじゃねえか…… 腕の筋肉にとってはご馳走みたいなモンだ。 思いっきり持ち上げろ!

川に入るときは絶対にサンダルを履けよ! 足の裏をケガするからな!!

じゃあ行くぞ!

【アームカール】

① 動画では木を使用しているが、2ℓまたは500mlのペットボトルを準備する。無ければ、重さがあって持てるものだったら何でもよい。

② ペットボトルを持った掌を上に向けて、肘を体の横よりも若干前の位置で固定する。

③ 肘を伸ばしきらない位置で、力が入っている(力こぶが盛り上がっている)状態からスタート。ペットボトルを素早く上げて、ゆっくり下ろす。この下ろした時に力を抜かずに、力は入れっぱなし。

④ やや体が前傾の方が効きやすい。反動を使って上げないように注意。肩にも力を入れないこと。

どうだ! 大自然を征服した気分だろう!

このトレーニングで、盛り上がった男らしくて勇ましい二の腕が作れるぞ! テメェらの今にも折れそうなその貧弱な腕を、アームカールで激変させろ! これも10回3セットだ!!

ついでに、ゴミがあったら拾って帰れよ!

男なら自分のことだけ考えず、謙虚な努力家であれ!

鈴木誠也選手のようにな!!

作戦終了!!

じゃあ、次回まで毎日、今日教えた二の腕のトレーニングをやっておけ! サボったらすぐにわかるからな!

もしもサボったクソ野郎が一人でもいたら連帯責任で、アームカールをしている背後からお前らのケツの穴に俺が一人一人カンチョウをお見舞いしていくからな!

次回も、覚悟しておけよ!

鬼軍曹リボルバー・ヘッドの3分トレーニング~vol.1 ポッコリお腹解消編~リボルバー・ヘッド
アダルトビデオ芸人として活動する、既婚者の28歳。週6日ジムでトレーニングをし、ベンチプレスは150キロ、スクワットは200キロを上げるパワー型マッチョ。一番自信のある筋肉は、上腕三頭筋と大腿四頭筋。一日6食以上を食べる大食いでもある。好きなプロテインの味は、バナナシェイク。