【第9回】It’s a small Kawaii world~アクセサリー作家・pocheさん編~

今年もはりきって
Kawaiiライターケースデコの旅へ!

前回は作家の下村さんに、漆を使ったしっとりKawaiiライターケースを作っていただき、和風と洋風の絶妙なバランスにときめきました♡

気付けば本当にさまざまなバリエーションのライターケースが完成したなと。

1つ1つがネイリストさんや作家さんとの大事な思い出がいっぱい詰まった、素晴らしい作品になりました。(過去の Kawaii world は↓から)

この企画が始まった当初、こんなにすごい境地に行き着くとは誰も思わなかったはず……!!(感涙)

Kawaiiライターケース探しの旅は止まるところを知りません。

今年もさらに素敵な世界で1つだけの、リッチで面白&可愛いライターケースを作ってみせますので、これからもぜひ見守ってくださいね♪

というわけで、編集部謹製のデコ用ライターケースを握りしめて、いざ新たな街へ!

イルミネーションが綺麗な
神奈川県某所へ!

引き続きネットでライターケースをデコってくださる方を探していたら、可愛過ぎるアクセサリーが目に留まりました!

「この方がデコってくれたら、Kawaiiライターケースができるに違いない!」

とビビッときたので、早速メッセージを送信。
すると、今回もご快諾いただけました!!(ありがとうございます♡)

今回はにぎやかな東京を抜け出し、この企画初の神奈川県へ!

道が広いし、駅前も道もイルミネーションがとっても綺麗〜〜〜!!

落ち着いた雰囲気で、神奈川県もいいですね♪

待ち合わせ場所に向かうと、作家さんがいらっしゃいました!!

今回デコってくださるのは、アクセサリー作家のpoche(ポッシュ)さん!

poche(ポッシュ)

本物のフラワーを取り入れたアクセサリーを製作しています໒꒱
pocheはフランス語で『ポケット』♡´-

カラーコーディネーターの資格を活かして、みなさんのオシャレのポケット的存在になれるよう素敵なアクセサリーをご提案していきます。

今回ライターケースデコを引き受けてくださったのは、アクセサリー作家のpoche(ポッシュ)さん(優しくて親切なお姉さん♡)!!

pocheさんは、レジンという液体の樹脂を使った作品を作っていらっしゃるそうです。

どのアクセサリーも透明感があって可愛過ぎる〜〜〜!!!!

これはもう、ライターケースデコもKawaii仕上がりになる気しかしません♡

このライターケースが、どう変身するのか!?

ライター「クレーターネオ」の寸法にぴったりのABS製デコ用ライターケースを、今回もケムール編集部が特別にご用意♪

このどこにでもありそうな真っ白いケースが、一体どんな風に変化するのか……!?

ライターケース、デコスタート!

まずゴールドの塗装が付いている、紫陽花(あじさい)のプリザーブドフラワーをちぎります!

次に白とピンクの紫陽花ソフトスターチスソフトかすみ草に塗装されたものを、はさみでカット。

花びらって、いろんな色や種類があって癒やされるし、綺麗ですよね〜♡

モールドにレジンと花びらを入れて乾かす!

2種類のモールドと呼ばれる型にレジンを入れたら、乾かないうちにつまようじを使ってレジンに花びらを封入します。

バランスを見ながら、つまようじで花びらの位置を調整していき、整ったら上からさらにレジンを流し入れます!

作業が細かい〜!
私だったらもたもたしているうちにレジンが乾いたり、花びらの位置が偏ったり、下手したら花びらを床にこぼしたりしそうです(どうしても不器用)。

レジンを足し終えたらネイルランプを使い、裏を2分表を1分ほど乾かします!

乾くと細長い棒状のパーツが完成しました!
パーツをモールドから外して、次の工程へ。

レジンでさらにパーツを作る!

今度は、水色とエメラルドグリーンの紫陽花をちぎり、白の中にグレーが含まれているソフトスターチスと、白の紫陽花もカット。細かい金箔も取り出します。

先ほどと同様にレジンを2か所に流し入れて、その上につまようじで花びらを載せます。

つまようじで位置を整えたら、上からレジンを注入!

先ほどと同じように裏を2分表を1分ほどネイルランプで乾かしたら、モールドからパーツを外します。

約1時間ほどで、4パーツが完成しました。

これからこのパーツをどんな風に使うのか、考えるだけでワクワクする〜〜〜!

表面をヤスリで平らに整える!

ヤスリを使い、4パーツすべての片面を平らに削ります!

これから色を塗っていこうという時に、表面が凸凹しているままの状態だと見栄えも良くないので、しっかり表面を整えていきます。

数分間ヤスリをかけたあとは着色です!♡

パーツが淡いピンクと水色に♪

手鏡サイズの土台にマスキングテープを貼って、先ほど作ったパーツ2個を固定。

次にペーパーネイルパレットという紙の上で、水色のレジン液着色剤とレジン液を、くるくると丁寧に混ぜます!

つまようじを使ってパーツの表面に色を塗っていき、箇所によって差が出ないようにつまようじでまんべんなく整えたら、2分ほどネイルランプで固めます。

今度はピンクのレジン液着色剤とレジン液を混ぜて、先ほどと同じように固定した2個のパーツの上から色を塗り塗り。

ネイルランプで約2分固めます。パーツの表面をヤスリで整えてから色を塗るところまでで、30分ほど経過しました。

パーツをライターケースに固定してから、ケースを着色!

ライターケースの表面にレジンを塗ったあと、先ほど作った2個のパーツを、水色とピンクを塗り重ねた部分が内側にくるようにして載せます!
その後、1分ほどネイルランプで硬化。

もう片面も同じようにレジンを塗り、パーツを載せてから硬化させます。

硬化できたら、淡いベージュのようなミルクティー色のレジン液着色剤とレジンを合わせて、側面に塗っていきます!

貼り付けたパーツの付近は、しっかりと固定するためにも特に念入りに。

側面を約1分間ネイルランプで固めてから、もう片方の側面にもミルクティー色を塗り、またネイルランプで乾かします。

ツヤッツヤのミラーパウダーにテンションが上がる!

pocheさんが、キラキラしたアイシャドウのようなパウダーを取り出しました!

これはゴールドのミラーパウダーという、今人気のミラーネイルにも使われるもので、ツヤツヤしている部分の上ならくっつくのだとか。

チップを使い、ライターケースの側面と、貼り付けたパーツの上部にミラーパウダーを塗っていきます!

何これ!塗るたびに表面がツヤッツヤになって、側面までKawaii〜〜〜♡思わずテンションが上がります♪

パウダーを塗った部分が取れないように、上からレジンでコーティング。

片面にレジンを塗ったら、約1分間ネイルランプで固めます。もう片方も同様に。

ミラーパウダーを塗るのも、レジンによるコーティングも、それぞれ数分間ずつというスピードで進んでいきます(爆速!!)

ライターケースの表面が乾くのを待っている間に、pocheさんについてもっと詳しくお伺いすることに!

pocheさんについてもっと知りたい!

─物作りをする上で、大切にしていることはありますか?

神経質になるくらい、金具が取れないように配慮しています。
ご購入してくださったお客さまをがっかりさせないように、一つひとつ丁寧に作っています。

─どんな作品を得意としているのでしょうか?

花を敷き詰めるのが好きなのと、カラーコーディネーターの資格を持っているので、花の色を組み合わせるのが得意です。

─どういうお客さんが多いですか?

ものや色にもよりますが、年齢層は20代〜50代の方と幅広く、アンティーク系が好きな方が多いです。
可愛らしいものは若い方、色味が落ち着いているアンティーク系は年上の方に人気があります。

─この企画について、どう思いましたか?

ライターケースをデコったことがなかったので、私でいいのかな?と戸惑いました。
レジンで可愛くて納得のいく作品が作れるようになったタイミングでご依頼いただいたので、この時期で良かったです。

─レジンの作品を作り始めたきっかけは?

趣味で、去年の6月頃からレジンを使い始めました。緊急事態宣言中で時間の余裕があったので、「レジンのアクセサリーを自分でも作ってみようかな」と。
そこからレジンやビーズにすごくハマりました。作るのは楽しいですし、完成したときに「可愛いものができたな」と満足感を得られます。

レジンのアクセサリーを作り始めたのが、そんなに最近だったなんて!

それからこんなにも短期間でクオリティが高い作品を作っていらっしゃるとは、もともとのセンスもすごく良いということでしょうね(素敵!)

pocheさんのお話をお伺いしながら尊敬の眼差しで見つめているうちに、作業はラストスパートへ!

ボールチェーンでさらにゴージャスに!

ライターケースに貼り付けたパーツのきわに沿ってレジンを塗ったら、塗布部分ピッタリにボールチェーンをカット!
レジンを糊代わりにしてチェーンを載せて、つまようじで位置を整えていきます!

1辺ずつボールチェーンをカットしてから貼り付けて、1回あたり30秒ほど仮硬化させます。合計4辺にチェーンを貼り貼り。

側面の貼り付けが終わったら、次は底面にボールチェーンをくるっと一周させてカット!
レジンを塗り、丁寧に貼り付けていきます。

ライターケースの上部は貼り付けてあるパーツに段差があるので、その分、線に沿ってチェーンをつけるのが細かくて難しそうです。
pocheさん、なんて器用なのでしょうか……!!

ボールチェーンが取れないようにレジンでコーティングして、側面を片方1分ずつネイルランプで固めます!

この工程が非常に細やかで、ボールチェーンをすべて付けるのに40分ほど時間をかけました。

最後にツヤ出しのコーティングをしたら……

パーツの表面に数分間ヤスリをかけて、レジンでプラスのコーティング。

こうすることによって、表面にますますツヤが出るのだそう。

最後に1、2分かけて、ネイルランプでしっかり硬化させたら……!

お花がいっぱいで高級感たっぷり!
可憐でKawaiiライターケース完成!

お花がふんだんに使われていて、高級感たっぷりなのに可憐でKawaii〜〜〜!!!

ライターケースなのにキラキラしているし、お花と金箔、ボールチェーンのバランスもちょうど良い!!
淡いピンクと水色に、一見派手になりそうなゴールドを合わせているのに、優しい印象に仕上がっているのが最高!!!

このライターケースを普段からポケットに入れて、アクセサリー感覚で持ち歩きたい!!!

取り出して眺めるだけでも癒やされそうだし、タバコを吸いに行くときにもライターを使うのが楽しみになってニマニマしそう!!!
むしろ使わずに大事な宝物にするのもアリ!!!

創意工夫されていて、細部まで丁寧に作られた逸品です!!

pocheさん、素敵なライターケースをありがとうございます♡

ケースのイメージと、デコった感想は?

最後にpocheさんに、ライターケースのイメージや、作った感想を聞いてみました♪

─デコったライターケースのイメージを教えてください!

紫陽花ラグジュアリー」です。ラグジュアリーな感じを意識して作りました。

紫陽花を選んだのは色味が多くて使いやすかったのと、レジンに入れると特に葉脈がレースっぽくなるためです。紫陽花がメインで、紫陽花以外の花はワンポイントとして使っています。

普段から可愛いものを作っているので、いつも通りの作風を活かして、ヘアクリップのモールドを使ってアクセサリー風の作品にしました。

─作ってみてどうでしたか?大変だったところはありますか?

側面などの曲面をコーティングするのが初挑戦だったので、その部分をどうするか悩んだのと、チェーン部分が一番細かくて大変でした。

ライターケースは表面の面積が広くて下地が白だったので、レジンを塗るときなどにホコリが入ってしまわないように気を付けました

─こだわりポイントを教えてください!

ピンクと水色の、色のトーンを合わせて、統一感を出したところです。

─今回の出来は何%くらいですか?

デザインは100%ですが、チェーンが少し曲がってしまったので70%くらいだと思います。

─デコったライターケースは、誰に使っていただきたいですか?

ライターをよく使う女性の方に使っていただきたいです。

デコったライターケースを抽選で1名さまにプレゼント♪

ラグジュアリーでKawaiiライターケースを、ご応募いただいた方のなかから、抽選で1名さまにプレゼント!

まるでアクセサリーのようで、とってもおしゃれなライターケースです。
この機会にぜひ応募してくださいね♡

プレゼント応募方法

ケムールのTwitterアカウント(@kemur_jp)をフォローしたあと、該当のツイートをRTするだけ!

期間は1週間なので、ご応募はお早めに!

↓該当ツイートはこちら!画像をクリック!

pocheさんの活動が気になる方は、こちらもチェック!

今回ご協力いただいたpocheさんは、ほかにもたくさんのKawaiiアクセサリーを作っていらっしゃいます。

pocheさんのアクセサリーに興味がある方は、ぜひインスタグラムなどをチェックしてみてくださいね!

pocheさんのSNSは以下のリンクから♪

*クレーターネオのライターケースアートをしてくださる方を大募集!*

好きなようにライターケースをデコりたい!
自分の世界観をケースにぶちまけたい!
とにかく宣伝になることをしたい!

という“熱意”ある方はぜひ、下記までご連絡ください!

【クレーターネオケースアート企画部】
電話番号:03-5577-5153
メールアドレス:info@b-rock.jp

あわせて読みたい

今週のプレゼント